岩手医科大学合格者インタビュー2018年

岩手医科大学医学部合格者インタビュー

2018年岩手医科大学医学部他合格 Oさん合格体験談

レクサスで出されたもの以外に手を出しても意味がないです。レクサスを利用するなら、騙されたと思ってレクサスの教材だけをやって、100%の定着を目指してほしいです。

岩手医科大学医学部合格

桑原合格おめでとうございます。まず、合格した大学を教えてください。

Oさん1次合格したのは岩手医科大学と川崎医科大学です。岩手医科大学と川崎医科大学の2次試験日が被ってしまったのでどちらを受けるべきかかなり迷いましたが、岩手医科大学を受けることに決め、結果無事合格することができました。

桑原よかったですね。どちらを受けるかだいぶ悩んだようだけど、自分の選択が正しかったことを証明したわけだ。
Oさんがレクサスに通うようになったのは通常の生徒さんとは違って6月からでしたよね。それまではどこで勉強していたんですか?

Oさんそれまでは他の医学部専門予備校で勉強していましたが、自分の力ではこれ以上自己管理ができないと感じていました。そんなとき、インターネットでレクサスを見つけたんです。学習管理がきちんとしているレクサスなら、12時間みっちり勉強しても大丈夫かなと思って決めました。

桑原お母様にお聞きしたいんですが、Oさんから新しい予備校で勉強したいと相談されたとき、どう思われましたか?

お母様前に娘が通っていた予備校は、全部自分で管理してやらないといけないところだったんです。それで、だんだんと朝起きられなくなって…。私も危機感を覚えていました。娘からレクサスの話を聞いたとき、もしかしてこれはいいチャンスなのかなと思って、ぜひ行ってみなさいと言いました。私の方からは何も言わずに本人に任せておりました。

桑原レクサスに来ていただいて基礎学力テストを受けてもらいました。全体的にまあまあの点数が取れていたんですが、ちょっと生物がよくなかったね。これはどうして?

Oさん単純に勉強していなかったからだと思います。生物は暗記科目だから後回しにしていました。結局手が回らず…。

桑原でも、生物もやることが多いので後からやっても大変だよね。生物が嫌いだったというわけではないんだよね?

Oさん嫌いではないですね。

岩手医科大学医学部合格

桑原生物をやれば形になるのにすごくもったいないなって思っていました。
レクサスに入るときに、英語のことで高田先生に相談されていましたね。

高田Oさんから、「文法はわかっているから授業に出なくてもいいですか?」と言われたのを覚えています。たしかに、Oさんは英語の力はすごくあるんですよ。でも、文法の細かいところに抜けがあり、100%ではなかったんです。この穴をなくすためにも授業には出なさい、と説得しましたね。レクサスのシステムとしても授業に出ることが大前提なので。今考えてみると授業に出て正解だったでしょ?

Oさんはい。大正解でした。

お母様説得してもらえてよかったね。

桑原レクサスでは前期と夏に基本的な部分をみっちりやるんですが、今の医学部受験ではその基本的な部分に漏れがあるといけないんですよね。大体できているからいいでしょ、と考えて基礎を疎かにしてしまう受験生もいるんですが、それがつまずきの原因になることも多いんです。
1年間レクサスで勉強してもらいましたが、学習管理という面でレクサスのシステムは期待通りでしたか?

Oさんはい。期待通りでした!本当にきつかったですけど。逃げ出したいくらいでした(笑)。

お母様そばで見ていたので気持ちはわかります。

桑原レクサスに来る前は自分のペースで生活して勉強もやっていたから、レクサスのシステムに合わせていくのは大変だったと思います。でも、よく頑張ってくれましたね。私はOさんの生物が弱いところが気になっていましたが、夏と秋に教材をしっかりやってくれたおかげで見違えるようによくなったよね。最後の教材は大変だったでしょ?

Oさん大変でしたね。

桑原コピーが欲しいって言っていたけど、2周目はやれたの?

Oさんやり切りました!

桑原それはすごいね!あの教材は1周やるだけでも大変なのに。あれを2周することができる生徒さんは多くないですよ。
10月くらいに体調を少し崩したけど、お母様もこの時期は心配でしたよね。

お母様そうですね。

桑原直前期は何度かお母様と電話でお話ししましたね。

お母様この子は今まで反抗期もなく育ってくれて、本当に手のかからない子だったんです。でも、直前期だけは相当なストレスだったんでしょう。もうちょっと気持ちをわかってあげられたらよかったかなと思っています。でも、何とか乗り切れましたね。

桑原Oさんもお父様、お母様の気持ちをわかっていたからこそ、このように結果で応えてくれたんですよ。

お母様つらい中、本当によく頑張ってくれたと思います。

桑原レクサスで勉強を始めて、一番大変だったことは何でしたか?

Oさん今まで自分のペースでやっていたので、レクサスのペースに合わせることが大変でした。時間だけでなく、やることまで全て決まっていたので。勉強しなくちゃいけない環境も整っていたし。正直なところ、初めはレクサスの教材以外に他の勉強もやりたいと思っていました。

桑原たしかに初めは合わせるのが大変だよね。Oさんは頭の切れる生徒だとすごく感じていたので、あとは時間や気持ちの面をコントロールできればうまくいくんじゃないかと思っていました。

お母様報われて本当によかったです。

桑原入学後も頑張ってくれるだろうと思っています。Oさんについては留年の心配もしていないからね。

Oさん本当ですか?でも、国家試験が不安です…。

岩手医科大学医学部合格

桑原国家試験は26冊問題集があるんです。それを3周やれば大丈夫です。でも、その前に大学の試験も大変ですよ。岩手医科大学は教育改革があったみたいで、試験も厳しくなっているみたいですが、Oさんなら大丈夫だと思っています。
後輩に向けて何かアドバイスはありますか?

Oさんレクサスで出された課題だけやれば十分です。実は私、レクサスの教材以外にも手を出したことがあったんですが、結局身になりませんでした。レクサスでやったことを100%身につけることが大事なのに、不安になってしまって手を出したんですよね。1年間勉強してきたからわかるんですが、レクサスで出されたもの以外に手を出しても意味がないです。レクサスを利用するなら、騙されたと思ってレクサスの教材だけをやって、100%の定着を目指してほしいです。

桑原レクサスの教材以外に手を広げようとする生徒さんがいるんですけど、それをやってしまうとレクサスの課題が不完全になり、手を出したものも不完全で終わってしまうんです。やっぱり不完全な部分は入試で穴になってしまうんですよね。
毎年、文系の大学を卒業し、社会人を経験してから医学部を受験する生徒がレクサスにいるんですが、1年ですぱっと受かるんです。その人たちに共通していることは、レクサスで出されたものを4、5回見直している点です。彼らは出されたものを100%にしている。騙されたと思ってレクサスの教材だけやればそれだけ定着率も上がるし、そもそもレクサスの教材には必要なことが全部入っているので。その都度きちんとやっていけば必要な材料が揃うので短期合格できるんです。

お母様レクサスと心中するつもりでやればいいんですよね。

桑原そのくらいの気持ちでやってほしいですね。
レクサスの先生はどうでしたか?

Oさんどの先生もすごくわかりやすかったですし、夜間指導の時間も先生がたくさんいらっしゃったので、わからないところをすぐ質問することができました。本当にすごかったです。ケアが本当に手厚かったですね。

岩手医科大学医学部合格

桑原これ以上の環境はない、というくらいにはしています。お母様にお聞きしますが、受験生の子を持つ母として気をつけていたことなどはありますか?

お母様本人に任せていたので、特別なことはしていなかったですね。成績に関してもほとんど何も言わなかったですし、ひたすら見守っていました。あとは、娘の状況を見てまずいなと思ったときは、先生にお電話をしてアドバイスをもらっていました。本当に親身になってくださいましたね。私としても精神的にだいぶ助けられました。

桑原人に話せると気分が楽になりますよね。

お母様本当にそうですね。この子も、もっと先生に気持ちをぶつけられていればよかったと思いますね。内に秘めるタイプなので…。

桑原Oさんは自分でどうにかできる能力がありましたから。

お母様泣いちゃってもいいから、つらい気持ちをもっと素直に吐き出すことができていればもっと楽になれたんじゃないかな。不器用というか損な性格なんです。

高田まじめさの表れですよね。そのまじめさは大学での勉強で生きてくると思います。

桑原レクサスのよかったところは他にありますか?

お母様『医学部まるごと相談会』がすごくよかったですね。OB・OGの方々にだいぶ励まされましたね。現役の医学部生の生の声を聞くことができたので。特に帝京大学に進学されたOGのYさんには親身になって話を聞いていただきました。

桑原なかなか医学生の生の声を聞く機会ってないですよね。

お母様色々な方に話を聞くことができたので、あれは本当によかったです。

桑原今度は後輩にアドバイスする側になるので、ぜひ力を貸してくださいね。

岩手医科大学医学部合格

高田OGのYさんがOさんの合格をすごく喜んでいましたよ。

OさんYさんには本当にお世話になりました。岩手医科大学の受験が終わったときに一度連絡を取ったんです。手ごたえがなくてだめかなって思っていたんですが、Yさんに、結果が出るまでわからないから1つずつ諦めずにやっていこう、って励ましてもらえたんです。

お母様いつも励ましてくれたね。

桑原合格できる力があっても、受験生は不安になってしまいがちなんです。真剣にやればやるほど不安になってしまう。これだけ頑張ればこういった結果が得られるとわかっていればいくらでも頑張れるんですが、受験に合格の保証はないですからね。

Oさん暗いトンネルをずっと歩いているような感じでしたね。2年目のプレッシャーってすごいんだな、ずいぶん追いつめられていたんだなって思います。そんな中でも、先生方に「Oさんは受かるよ」と言っていただけたのがすごく励みになりました。

お母様レクサスが掲げている“自分を信じろ”ですね。この子は最後まで自信を持てなかったようなので…。

桑原人生って、マイナスの状況のときにマイナスなことを考えるとそっちに行きがちなんですよね。辛いときこそ良い方向に考えて、自分の気持ちを周りの人に聞いてもらうといいです。そうした方がきっと楽だからね。Oさんは強いから自分一人で何とかしてしまうけど、ときには周りに頼るのもいいんじゃないかな。今後も私たちを頼ってくださいね。

高田いつでも連絡待っています。私はこれからもずっと担任ですから。

お母様そう言っていただけて本当に嬉しいです。レクサスって温かい予備校ですよね。受かったら終わりじゃなくて。

桑原幸いにも信頼してくださる方が多くいらっしゃるので。今度、同窓会を立ち上げるんです。

お母様それはいいですね。卒業生のつながりも強いんですね。

桑原大学でレクサスの卒業生から声かけてもらえると思うよ。大学卒業後はどうするの?

Oさん岩手に残って地域医療に取り組みたいなって考えています。

桑原自分の感覚なんですが、Oさんは大学の教官も向いているのかなって思いますよ。

Oさんしっかり勉強して将来の道を考えたいと思います。

桑原最後に後輩に向けてアドバイスをどうぞ。

Oさん困ったらレクサスの先生に何でも相談してください。自分一人で悩むのはすごく辛いので。あと、素直に先生の言うことを聞いて、自己流の勉強をやめることが大事ですね。レクサスで勉強する上で一番大切なのは、レクサスの課題をちゃんとやることです。出されたものをしっかりやって、それを100%にすればどんどん力はつくと思います。もし過去に戻ってレクサスに入り直すことになったら、絶対に他の教材はやらないですね。あと、受験校を選ぶときは、先生に相談するといいと思います。実は私、岩手医科大学を受けるつもりはなかったんですよ。桑原先生に薦められなかったら岩手医科大学に進学することもなかったと思います。本当に感謝しています!

お母様しっかりと戦略を立てることができたのも桑原先生のおかげです。今はネット社会ですので色々な情報が入ってきてしまうじゃないですか。あれはシャットアウトした方がいいですね。

桑原40年くらい受験指導をしているので、経験からわかることもあるんですよね。Oさんのようにアドバイスを生かしてくれると嬉しいですね。今日は本当にありがとうございました。

高田大学でのご活躍を期待しています。

2018年度 医学部合格者インタビュー

2017年度以前 医学部合格者インタビュー