杏林大学合格者インタビュー2018年

杏林大学医学部合格者インタビュー

2018年杏林大学医学部再受験合格 角田 侑大さん(東京都出身)合格体験談

自分が言えることは一つです。レクサスを信じていれば、合格できると思います。

杏林大学医学部合格

岩﨑合格おめでとう!初めに、1次合格した大学を教えてください。

岩手医科大学、杏林大学、近畿大学、国際医療福祉大学、藤田保健衛生大学です。

岩﨑正規合格した大学は?

杏林大学です。進学先も杏林です。

岩﨑角田くんは海外に住んでいた経験があるんだよね?簡単に経歴を聞いてもいいかな?

父の仕事の関係で、小学4年から中学2年の終わりまでアメリカに住んでいました。中学3年はインターナショナルスクールに通っていました。高校から日本の高校に進学して、卒業後、慶應義塾大学の経済学部に入学しました。

岩﨑そこで、なぜ医者になろうと思ったの?

親戚が医者をやっていた関係もあって、小さいころから医者に対する憧れというか、医者になりたいという気持ちはありました。でも、だんだん総合商社で働きたいと思うようになって、慶應義塾大学経済学部に進学しました。その後、自分の中で大きな出来事がありました。というのも、仲のよかった先輩が、俳優になるという夢を叶えたんです。そういう姿を見ていて、自分も大学を卒業したらどうなるのかなって将来の姿を想像してみたんですが、うまく想像できなくて…。このことがきっかけで、もう一度自分の将来を考えることになり、幼い頃から夢見ていた医者の道に進もうと考えるようになりました。

杏林大学医学部再受験合格

岩﨑なるほど。でも、慶應の経済ということは文系からの医学部再受験だよね。当然数Ⅲとかはやってなかったわけでしょ?

数学はⅡBまでですね。化学と生物もやっていませんでした。

岩﨑現役のときの受験とは、受験科目もガラリと変わるよね。

そうですね。もっとしっかりやらないと医学部は難しいのかなと思って。慶應から再受験で医学部に入った先輩がいるんですけど、その方も、高校のときはそこまで勉強せずに、再受験もその感じで受けてみたところ全部落ちてしまったそうなんです。それで、どの大学出身でも、医学部に受かるためには自分の想像以上の勉強量が必要になるよって話を聞いていました。だから、しっかり勉強ができる予備校を探していたんです。

岩﨑なるほど。それではどうやってレクサスを知ったの?

最初は医学部受験専門の予備校があること自体知りませんでした。ネットで「医学部予備校」で検索したら、検索画面の一番上のところにレクサスがあって。それで知りました。

岩﨑レクサスを選んだ理由は?

やっぱり拘束時間が決め手でした。なぜかというと、現役のとき自分から進んで勉強をするということがなかったんです。勉強が大嫌いだったので(笑)。そのときの経験を踏まえて。あと、自分の想像以上の勉強量が必要なことも先輩から伺っていたので、12時間拘束されて強制的に勉強させられるレクサスに来てみようと思いました。

岩﨑他の予備校もいくつか回ったの?

いえ、レクサスだけです。

岩﨑一人でレクサスに来て決めたわけだけど、ご両親は了承してくれたの?

そうですね。両親にはレクサスに行く直前に電話をして、今からレクサスという予備校に面談に行く旨を伝えたところ、好きなように決めていいよと言われました。性格上、自分で決めたことならやめないだろうと思っていたんでしょうね。

岩﨑レクサスにはいつから来るようになったんだっけ?

2月の頭くらいですね。レクサスって、4月の通常授業が開講する前にレベルに合わせた課題がもらえて、すぐに勉強が始まるじゃないですか。一刻も早く受験勉強を開始すべきだと言われ、説明会を受けてすぐに、そのプレ学習を始めました。

岩﨑2月から4月の開講までに課題はどのくらい進めることができたの?

数学は数Ⅲまで基礎の教材を終わらせることができたんですが、数学に時間をかけたので、化学と生物はあんまり…。

岩﨑授業が始まってからはどうでしたか?最初は下のクラス(Fクラス)からのスタートだったね。

最初は下のクラスだったことにショックを受けましたが、授業が基礎の基礎から説明してくれるので、それを1つ1つできるようにしていけば、自ずとクラスは上がると信じて頑張りました。レクサスの授業はこちらが分かっていないことを前提に進めてくれるので、質問もしやすかったですし、基礎を固めてからその上に知識を積み重ねていくというスタイルだったので、スムーズに勉強することができ、どこにもつまずくことなく進められたと思います。

岩﨑7月に実力テストがあったけど、英語と数学はそこそこの成績だったね。でも、理科がまだ足りなかったね。

理科はまだ基礎が身についていなかったので、夏にクラスが上がらなくてよかったです。6月に『医学部まるごと相談会』に参加して、去年国際医療福祉大学に合格したOBの方に化学について相談したんです。そのとき、テキストをもう一度隅から隅まで読んでみるといいよというアドバイスをもらって、夏の間にそれをやりました。それに加えて教材も3周くらいやることができました。もし夏前にクラスが上がっていたら、夏に集中して化学を勉強することもできなかったと思うので、Fクラスに残れてよかったのかなって今は思います。Aクラスに上がっていたら難しい問題に時間を取られていたと思うので。

岩﨑そうだね。入試が近づいてきたときにもう一度基礎をやり直すっていうのは難しいから、君の言う通り、夏の段階で基礎を固められたのはよかったんじゃないかな。クラスが上がる前後だったと思うけど、途中壁にぶつかったよね。

ありましたね。ちょうどAクラスに上がる直前だったと思います。上がれないんじゃないかなって不安になり、課題だけはやっていたんですけど、それ以外の勉強が手につかなくなった時期がありました。でも夏の前半に頑張っていたおかげで、勉強が手につかなかった割にはその後の第3回の実力テストはうまくいきました(笑)。

岩﨑そのスランプはどうやって乗り越えたの?

やることをやっているうちに自然とですね。毎日やっているレクサスの課題を丁寧にこなしていたら、自然とスランプから抜け出していました。気合を入れ直したというか。

杏林大学医学部再受験合格

岩﨑秋以降、実際の入試問題を解いたりしたと思うんだけど、どうでしたか?

過去問を見たときは、正直やばいなと思いました。今までやってきたことだけじゃ全然点数が取れなくて…。残り4ヶ月でできるようになるのだろうか、と不安に思ったりもしましたが、授業で難しい問題と基礎の橋渡しをしてくれたので、しっかりと授業についていって小テストで点数を取ることができれば大丈夫だろうと信じて勉強していました。

岩﨑授業後の夜間指導はどうでしたか?

全ての教材を2、3周するということを自分の中で決めてやっていたので、正直時間は足りませんでした。時間内に終わらないときは、23時30分くらいまで外でやったりしたこともありましたが、家には勉強を持ち帰らないようにしていました。

岩﨑生物の課題がちょっと遅れ気味だったね。

生物の課題の量は多かったです。すっごいきつかったです。あれを2周やるのは二度とやりたくないですね(笑)。

岩﨑夜間指導のシステムについてはどう?

やることを全部与えてもらえるのは自分的にすごく楽でした。自分でやろうとすると、教材決めからスケジューリングまでやらないといけないし。これだけって決まっていたのはすごくありがたかったですね。もらった課題については、ぱっと見てすぐ答えがでるくらいまでやり込みました。

岩﨑大学に行ったらもっと大変だろうから、いい経験になったかもしれないね。次は入試の話を聞こうかな。実際に受けてみてどうでした?

国際医療福祉大学が最初だったんですけど、一番得意だった英語でマークミスをしてしまって…。4分の3くらい落としてしまったと思います。すごく落ち込みましたが、逆にそこで大失敗したおかげで、その後は比較的冷静に試験を受けられるようになりました。もともと本番にはそんなに弱くないので、いつもの感じで臨めたのかな、と思います。

岩﨑君は緊張するタイプでもないし、実力を発揮してくれるだろうと思っていました。

本当に良かったです。

岩﨑最初の方の結果がよかったからなのか、後半息切れしてしまったね(笑)。

そうですね(笑)。杏林の正規をもらえたので、気が緩んでしまったのかもしれないですね…。年齢的にも杏林は難しいかなって話していたので、まさか合格するとは思ってもいなくて。蓋を開けてみたら正規合格だったので、ちょっと動揺してしまいました(笑)。そこは失敗したかなって思います。関西医科大学の入試のときに時計を忘れたりしましたし(笑)。

杏林大学医学部再受験合格

岩﨑3年くらい前だけど、私が担任だった生徒で杏林に行った子がいるんだ。大学で会うかもしれないね。レクサスから杏林に行く生徒って結構いるんだよね。だから、先輩からいろいろと情報をもらいやすいと思うよ。同じ釜の飯を食ったわけではないけど、レクサス生のつながりって結構強いんだ。君は友達も多かったし、そこらへんはうまくやると思う。

そうだと嬉しいです。

岩﨑ぜひ『医学部まるごと相談会』に来て後輩にアドバイスをしてあげてください。君のような再受験生の話はすごく貴重だし、聞きたい子もいると思うんだよね。最近再受験で医学部を目指す人も増えてきているから。

再受験生でもレクサスに来れば絶対に乗り切れると思うんです。自分も三日坊主でなかなか長続きしないタイプなんですけど、それでもレクサスで受験を乗り切ることができた。再受験生だからって変に心配せずにレクサスできちんと頑張れば何とかなるって思います。

岩﨑再受験生って目つきが違うよね。君の場合は、大学を辞めてきているわけでしょ。極端な話、生活がかかっているんだよね。退路を断っているので、やっぱり覚悟が違う。

初めのころに同じことを先生から言われた記憶があります(笑)。

岩﨑最初にご両親と面談したときも、このまま続けてくれれば大丈夫ですよって話したんだ。そして、11月の面談のときには、まず間違いなく大丈夫ですって話をしてね。

両親はすごく喜んでいました。気が早すぎるんですが、前祝いに焼き肉に連れていかれました(笑)。

岩﨑何年も生徒を見てきた経験上、わかるんだよね。実際言った通りになったでしょ?

本当に良かったです。

岩﨑4月から入試までの10ヶ月って、思っている以上に短いんだよね。君は意志を強く持って勉強したからこそ結果につながった。

僕の場合、月曜にその週にやることをリストアップしていたので、気を抜きすぎることなく勉強できたんだと思います。そのおかげで、遊びに流されることがありませんでした。

岩﨑そういう話をぜひ後輩にしてあげてね。

レクサスに合格させてもらったので、喜んで協力させてください!

岩﨑ありがとう。でも受かったのは君の力だよ。先生はその手助けをしただけ。こちらがどれだけ働きかけても、本人がやらなかったらどうにもならないわけだしね。そういう意味でも、君はしっかりしていたよ。毎週の小テストも頑張っていたしね。だから結果が出た。僕も本当に嬉しいです。

途中で気が緩んでしまってすみませんでした(苦笑)。

岩﨑壁にぶち当たることはよくあることで、それをどう乗り越えるかなんだ。君は切り替えが早かったよ。

そうだったら良かったです。

岩﨑1年間レクサスで勉強してみて、よかったところって何だった?

現役のときに大手の予備校に行っていたんですけど、全然質問に行かなかったんです。わからないところがあっても、ちょっと調べて終わりみたいな感じで。レクサスでは、すごく質問がしやすい環境が整っていて、先生との距離の近さを感じることができました。特に数学の先生にお世話になったんですが、勉強の質問だけじゃなく、個人的な相談にも乗ってもらえました。今さらこんなこと聞きづらいなってことも気軽に聞くことができたのもすごくよかったなと思います。

岩﨑それでは、先生の質問の対応とかはどうでしたか?

いろんなパターンの解法を教えてくれたり、教材ごとの勉強の計画についてもアドバイスしてくれたのですごくよかったです。あと、一人の先生だけでなく、いろいろな先生に質問できたのもよかったですね。

岩﨑レクサスで一番伸びた教科は何ですか?

生物ですね。基礎学力テストも受けていないので、本当にゼロからのスタートでした。あ、化学も100点中11点だったので、ゼロみたいなもんですね(笑)。

岩﨑医大診断模試でも偏差値60超えしているし、よく伸びたね。それにしても、英語はよくできていたね。いつもトップだったもんね。医大診断模試でも偏差値76だし。

医大診断模試の時はまだ生物が伸びきってなかったんです。このあとからぐんと伸びて、実際の入試でも、英語と生物で点数を取って、化学と数学は平均点を目標にして受けていました。

岩﨑生物は一番下のクラスから上位のA2クラスにまで上がっているからね。本当によく頑張りました。息抜きはどのようにしていたの?

バイクが大好きなので、休みの日とかに乗っていました。それがいいリフレッシュになりました。あとは昼休みと夕休みに友達とおいしいものを食べにいったことですね。あ、お菓子もよく食べていました!おせんべい大好きなんですよ。そのせいで、10キロ太りましたけど(笑)。

杏林大学医学部再受験合格

岩﨑ご両親にしてもらってよかったことは?

両親は勉強について何も言ってきませんでした。でも、相談したいことがあるときは話を聞いてくれました。あまり干渉されなかったことはよかったですね。

岩﨑将来は何科に進みたい?

救急に興味がありますが、これからじっくり将来について考えようと思います。

岩﨑最後に、医学部を目指す人にメッセージをどうぞ。

レクサスを信じて頑張れば絶対に合格できると思います。あと、レクサスで与えられたものを3周やってください。3周やれば大丈夫!

岩﨑ありがとうございました。

2018年度 医学部合格者インタビュー

2017年度以前 医学部合格者インタビュー