帝京大学医学部 合格者インタビュー

2020年 帝京大学医学部合格 深道 義明さん合格体験談

レクサスに入る時に「ここで出されたもの以外は、余程のことがない限りやるな!」と言われていたので、与えられたテキストをひたすらやってました。

【インタビュアー】 川島(英語)

川島深道君、おめでとうございました。

ありがとうございます。

川島ようやく終わりましたね。今はどんな気持ち?

肩の荷が下りて軽くなった気分です。

川島両親のプレッシャーもあった?

自分で勝手に感じている節がありました。

川島君の中ではもう今年で終わりにしようとかあった?もし万が一ダメだったらまた浪人しようと思っていたんですか?

正直なところ年末年始あたりで、やっぱりダメなんじゃないかなって思っていましたし、落ちた場合にもう一年できるかなとか、心が折れないかなっていう不安はありました。

川島限界のところだったんだね。

今年は結構ひっそりと病んでいたんです。なかなか寝られなかったです。寝られなかったのは人生で初めてですね。

川島寝られないっていうのは、ベッドに入って目をずっと見開いている感じ?

電気を消した後に、いろんなネガティブなことを考えたり、考えても意味のないことを考え始めたりしていました。

川島不安で寝られなかったという感じですね。年が明けたらすぐ入試になっちゃうでしょう。その頃もそういう状況は続いていたの?

夏・秋くらいが一番ひどかったです。

川島冬になって結構落ち着いてきたんですかね。

その頃に比べたらマシというくらいです。

川島まだ少し寝られないという感じだったんだ?

はい。変なことばかり考えていました。

川島変なことって?

死にたいなと思うんだけど、死ぬ度胸もないなと分かっていたので、何やってるのかなという感じでした。

川島受験生には結構響く言葉だね。

同級生が大学を出て働き始める年齢になってきているので、余計感じましたね。今、受かったからいいですけど、医学部は他の学部とは違うじゃないですか。だから、浪人生活が長くてもあまり気にするなよと言ってくれるんですが、ただそれを素直に受け止められなくて。

帝京大学医学部他合格

川島深道君はレクサスに来る前、他の予備校とかいたんだっけ?

1年間だけですけど、行っていました。

川島他で1年やって、レクサスでは?

3年です。

川島ストレートで入ったとしたら、大学4年生くらい?

1年間、大学に行ってるんです。だから、高校卒業してから5年目になります。ストレートで大学に行った同級生はもう卒業しているんです。

川島最終的に合格した大学は帝京大学だよね。愛知医科大学は?

まだ回ってきていません。

川島進学先は帝京大学でいいんだよね?

はい。

川島合格が決まった瞬間はどんな気持ちでした?

やっと終わったという感じですね。怖くてその日、午前中ずっと布団の中に籠っていたんですよ。「結果は自分で見て、自分の口で言え!」と親に言われていたんです。それでネットを見たら「正規合格です」と出ていたんです。

川島正規合格はすごいよね。

自分でもびっくりしました。今年、合格したとしても補欠で回ってくるんだろうなと思っていたので、素直にびっくりしました。それで親に電話したら、親の方が泣くという。(笑)開業医なんですけど、母親と周りのスタッフさんも、もらい泣きしていたそうです。僕以上に周りの方が盛り上がったようです。本当に長いこと迷惑を掛けてしまいました。僕も実家に帰りづらかったですからね。

川島浪人が長くなると、そうなるんだろうね。

川島レクサスに来る前に別の予備校にいたんだよね。レクサスではなくそっちの予備校にした理由は何ですか?

母が言うには、高校時代3年間ほぼ勉強していなかったので、最初からレクサスで缶詰状態でやらせて大丈夫なのかなと思ったそうです。それで最初は別の予備校に行ったんです。でも、結果が出なかったから今度はレクサスで缶詰状態でやらせてみるかという話になってレクサスに来ました。

川島君はそれに従ったわけだね。

何年やっても受からないようなところにいてもしょうがないかなと思って、それでレクサスに決めました。

川島両親に勧められてレクサスに来たわけだね。
高校卒業して、大学に行ったと言ってたけど、どこの大学?

立命館大学のスポーツ健康科学部です。

川島結構有名だよね。勉強していなかったのに、それでも立命館には受かったんだ?

試験はどちらかというと文系の扱いだったんです。文系入試の方が枠が多いんですけど理系入試があって、そこが全部マークシートで英数国だったんですよ。数学はその時からできて、しかも数Ⅲがなかったんです。その結果、合格最低点プラス2点でぎりぎり滑り込んだんです。それで大学に行ったんですけど、1年で帰ってきたんです。

川島何で帰ってきちゃったんですか?

その学部に入ろうとした、あるいは医学部に行こうとした理由の一つでもあるんですけど、スポーツトレーナーをやりたかったんです。立命館のスポーツ健康科学部でアメリカの資格が取れるみたいなプログラムがあって、「受けたい!」って思って、高校の時はそこしか受けてないんです。それで行ったはいいけど、4月早々に腎臓をやられて、でも結果的には病気ではなかったんです。

川島どういうこと?

実は熱が出て、なぜか病院で検尿したらすごい尿が出たんです。普通の人が見たらこれを尿だとは思いませんよ。真黒で、コーヒーみたいな尿が出たんです。それで、大きな病院で検査しようということになって、こっちに戻ってきました。

川島(写真を見て)コーヒー、キリマンジャロみたいだね。でも病気じゃなかったんだよね?

最初はIgA腎症(難病)を疑われていろんな検査をしたんですが、その病気ではなかったんです。それで経過観察をすることになったんです。そしたら、血液とかタンパク質とか、その辺の数値もだんだん下がってきて落ち着いたんで、じゃあいいかということになったんです。

川島現在はその「じゃあいいか」の状態が続いているということ?

あれ以降は何もないです。4年経ちましたが、不思議ですよね。

川島不思議だね。それで、続けたくても続けられない状態になったんだ。

大学の単位も散々だったし、スポーツトレーナーをやるにしても、スポーツの現場で働くことを考えると、やっぱり医師免許取らなきゃダメかなと思ったんです。

川島病気のせいで留年の可能性もあったし、だんだん行きづらくなってきて、こっちに戻ってきたわけだ。

帝京大学医学部他合格

川島ご両親は最初から「医学部に行け」と言ってたでしょう?

母曰く「父は思っていたであろうけど、口にはしなかった。」と。母も「無理して継げとは全く言わない。」っていう風に初めから言ってくれていたので、それで関西に行ったんです。

川島でも、医者になるように導かれていたんだね。それで大学を辞めて、2年目にレクサスに来たわけですね。基礎学力テストの出来とかはどうだった?

全然覚えていないんですが、数学以外はボロボロでした。レクサスに来る前の予備校の時に物理をやっていたんです。1年やったんですけど、全然基礎も固まらないし、何を言っているかも良く分からないから、レクサスに来て、生物をやり直すことにしたんです。

川島これは今年の基礎学力テストなんだけど...

あんまり変わってないんですよ、英語。

川島英語はボロボロだったね、最初。高校の頃は全然勉強してなかったの?

してなかったです。

川島数学だけはできたと言ってたね。

算数が好きだったんですよ。それで、ⅠAⅡBは好きなんです。

川島数Ⅲは?

全然ダメでした、高校の時は授業中寝てました。

川島数Ⅲはレクサスで鍛えられたという感じなの?

そうですね。ベクトルもレクサスに来る前はダメでした。

川島生物はレクサスに来てから始めたんだよね。大変だった?

最初は不思議な呪文を聞いているような感じでした。

川島どんな仕方で勉強してました?

まずは、用語を覚えることから始めました。用語を知っていれば何かの拍子で書いて当たる可能性もあると思っていました。

川島英語は最初全然できなかったのに、ある程度点数が取れるようになったでしょう。どんな勉強をしていたの?

英語ができなかったのは、中学・高校と勉強していなかったツケみたいなもんですから。

川島テキストをひたすらやってたの?

そうですね。レクサスに入る時に「ここで出されたもの以外は、余程のことがない限りやるな!」と言われていたので、与えられたテキストをひたすらやってました。それとあれこれ手を出せるほど要領がよくなかったので、レクサスで渡されたテキストだけやっていました。

川島そうか、俺も結構宿題出したからね。それをしっかりやってたよね。

帝京大学医学部他合格

川島レクサスでのこの1年を振り返ってみて、どんな感じでしたか?

初めてAクラスになって、途中から数学はSクラスになったんですが、どの教科もある程度できる人の集まりですよね。それで「この人たちとも戦わなくちゃいけないんだ!」という必死感がありました。回りができるのでこのままだとやばいなという刺激を受けました。

川島それは良かったね。レクサスで1年やって2年やって結果が出なかった時、予備校を変えた方がいいんじゃないかって思ったりしなかった?

2年目の時は思いました。

川島どうして、レクサスにしたの?

川島先生のおかげです。先生が引きとめてくれたからです。

川島ご両親はなんて?

2年目ダメだった時、「もう変えた方がいいかも知れない...」と母親とは話していたんです。でも、川島先生からの話があって、そこまで言ってくれるんだったらと思ったんです。それと、場所を変えたら環境が違うので、それに慣れるのに時間が取られると思ったんです。それで残ろうと決めたんです。

川島それをご両親が尊重してくれたというわけだね。

「4月に慣れるのに時間取られてていいの?」っていうのは、母親から言われたことです。

川島結果として受かったから良かったね。僕が君を引きとめたのは、数学ができていると聞いたからなんだよ。英語が苦手で、あとは英語だけ伸ばせばいいんだったら、「じゃあ、俺がやればいいじゃん。」と思ったんだよ。

なるほど。でも実は今年思ったんですが、自分は化学が意外にできないんだなと。

川島今年、いろんな大学を受けたでしょう。一番手応えが良かったのは数学だよね?

数学は、当たる時は当たるんですけど、難しくなると本当に難しかったりするので、それで死んだら終わったなという感じでした。数学の次に自信があったのは生物かな、次が英語です。化学は絶対に足をひっぱっていました。

川島どの大学もそんな感じだったの?

そうですね。

川島英語も、出来不出来が激しくなかった?

何を言っているのか分からない文章があったりしました。でも、一次を通った帝京と愛知は何を言っているのか分かるような文章でしたね。それと、愛知の場合は化学が割と簡単だったんです。帝京の場合は、英語・数学・生物で受けたので、化学が避けられたんです。

川島化学じゃなくて、生物で受けたのか。

生物は、個別授業を取っていたんです。それで結構穴を埋められたんです。生物は数学の次に出来るなという印象は持っていました。

川島大学に入ってから何かしたいことはある?

お金を稼ぎたいですね。(笑)あと、野球がしたいです。

川島では、最後にこれからレクサスに来る人たちへのアドバイスをお願いします。

何よりもまず、大きな穴を塞ぐこと。あと、数学が得意な人は地獄を見ると思います。余程できなきゃ、数学で稼ぐのは結構厳しいと思います。ケアレスミスとかありますよね、答えが分かっていても間違える可能性が高いのは数学だと思います。そういう意味で、数学でどうにかしようと思っている人は、あまり受験を甘く見ない方がいいと思います。それと理科も英語も、とにかく穴を作らないことです。

川島そのためにはいろんな教材に手を出さない方がいいということですね?

基本的な教材一冊が完璧になっていれば、そうそう酷いことにはならないと思います。

川島今日はいろいろ話してくれてありがとうございました。

こちらこそ、三年間お世話になり、ありがとうございました。