ゼロ

"0学期" 特訓

レクサスのシンプルな学力アップ法

●レクサスの"0学期"とは

0学期とは、1学期が始まる前の加速学習期間です。
基礎レベルが修了した生徒は標準レベル・応用レベルの問題にステップアップします。
レクサスはどうしたら学力が効率よく上がるのか、常に考えています。

●その日に習ったことはその日のうちに

その日に学習した内容をその日のうちに完成させることが成功のコツです。
1日の完成が1週間の完成、1ヶ月の完成となり、1年間の完成につながります。
あせった受験生が、きちんと1日を完成させないまま次に進んでしまうと、未完成は次の未完成を生み、
不完全が不完全を生む悪循環に陥り学力が伸びません。
レクサスのシステムではそのようなことがありません。

学力アップのイメージ図
合格ライン近辺には、「1点」に多くの受験生がひしめき合います。つまり、たった「1点」で合格が分かれてしまうという厳しい現実があります。その「1点」をもぎ取るのが ”0学期" 特訓です。
"0学期" 特訓を活用して1年で合格!

私は一度社会人を経てからの医学部再受験でした。最初の予備校選びでレクサスを選んだ理由は「プレ学習("0学期" 特訓の前身)」があったからです。本格的に授業が始まる4月より前の期間を有効に使えるかどうか。これはとても重要なことです。この時期を朝から晩まで使って弱点を補強できるシステムを利用しない手はありません。最終的には受験のプロであるレクサスの講師に「これをやりなさい」と言われたことをやっておくことが医学部合格への一番の近道なんだと感じています。

東浦菜弓さん
時間との勝負!

医学部受験は時間との勝負。4月まで待ってはいられません。基礎学力テストを受け、レクサスに入学許可となった日から医学部合格指導が始まります。受験まで4月からでは10ヶ月弱ですが、2月から始めれば約12ヶ月あります。この2ヶ月の差が大きいのです。レクサスに入学すると決めた方には、"0学期" 特訓をできる限り早く始めることを勧めています。

"0学期" 特訓カリキュラム

4月(1学期)までに偏差値5UP!

レクサスは、1日の学習はその日のうちに完成するようにカリキュラムを設定しています。未完成に未完成を積み重ねても効果がありません。
「今日の完成」を積み重ねることが合格につながります。

  • 授業
  • ▶︎
  • 夜間個別指導
  • ▶︎
  • 毎日テスト
  • ▶︎
  • 課題学習
  • 知識の穴を埋め、
    基礎理解を図る。
  • 課題を解き、不明点が
    あれば質問。
    完全理解を目指す。
  • 1日の学習の効果を測定。
    弱点を発見。
  • 弱点補強。
0学期特訓時間割

●学習内容(予定)

レベル別2クラス編成(αクラス:基礎レベル βクラス:標準レベル)
※ 第1ターム(2月)はαクラスのみ開講

0学期学習内容

”0学期” マンツーマンコース

マンツーマンコースは授業をして終わりではありません。

  • 1. まず、「目標」とそのために「必要な時間」を計算し、個人別カリキュラムを設計、作戦を立てます。
  • 2. 完全1対1の個人レッスン、100%オーダーメイドで強力に指導します。
  • 3. 待機している講師に質問できるので、自習室で予習・復習すると効果が倍増します。
  • 4. 単位を区切り「効果測定テスト」を行い、学力をチェックします。

マンツーマン授業と ”0学期” クラス授業との併用が効果的です。

0学期受講例 0学期スケジュール
受講料
【”0学期”特訓】 1ターム(24日間) 228,000円(税別)
※ 中途入学の場合は日割り計算になります。
例:第2タームの最後の15日間だけ通学
9,500円 × 15日 = 142,500円(税別)
【”0学期”マンツーマン授業】 1時間 10,000円(税別)
課題学習、日曜特訓などご相談ください!