千葉大学医学部 合格者インタビュー

2020年 千葉大学医学部合格 Kさん合格体験談

千葉大を受ける時、肝に銘じていたのは「なんとか合格して、川島先生への感謝の気持ちを伝えたい!」ということだけでした。

【インタビュアー】川島(英語)

川島千葉大合格おめでとうございます。

ありがとうございます。

川島良かったですね!今の気持ちはどうですか?

うれしい気持ちがあるにはあるんですけど、それ以上に先生に対する感謝の気持ちの方が大きいです。

川島今年は、コロナの影響で入学式とかはないんだよね?

はい、中止になりました。

川島千葉大はいつから始まるの?

4月2日にガイダンスがあるはずで、その後、入学式なしで授業に入るのかなと思っていますが、まだ、はっきりは分かりません。

川島今は何をやってますか?

家で映画を見たり、会えない友達と電話もしています。

川島ご両親は喜んでくれましたか?

喜んでくれています。合格をいただいたので、まず6年間で卒業して、医師になれればと思っています。

川島千葉大を受けた時の手応えはどうでしたか?

手応えは、全くなかったです。数学が実は4割ぐらいの出来でした。

川島難しかった?

難しくて、多分できなくてはいけない問題も分からなくて...。でも英語と理科はすごく自信がありました。

川島英語は記述が多かったでしょう?

多かったです。ただ今年から慶應みたいな問題が出始めていたんです。

川島どんな問題?

ABC問題というか、合っているか間違っているか、あるいは本文からは判断できないかを選ばせる問題です。あと、ある段落についての説明があって、これはどこの段落の要旨・要点かを聞く問題です。

川島かなり読解力を要求する問題になったんだね。長文は何題出たの?

2題です。

川島英作文はどんなのが出たの?

初めて見た問題で、1個単語が与えられていて、あと語数が与えられていて、日本語に合うように書きなさいという問題でした。

川島昭和みたいな問題だね。時間内に終わった?

終わりました。結構自信があって、あとで自己採点したんですけど、9割5分くらい取れました。

川島それはすごいね。数学の失敗を補ってくれたね。理科はどうでしたか?

理科も自己採点してみたら、9割5分くらいでした。

川島失敗したのは数学だけだったんだね。

はい。

川島あなたの授業を担当するようになったのは、夏だったっけ?

一昨年の9月頃だったと思います。

川島英語が苦手ということで始めたんだけど、あの頃から比べると良くなったよね。

先生のおかげです。苦手意識を治して下さった上に、得点源にまで引き上げて下さいました。僕のことを本気で考えてくださる先生に出会えて、本当に幸せだと思っていました。

川島将来、どの科の医者になりたいとか、もう決まってるんだっけ?

まだ詳しく決まってないんですけど、循環器内科には興味を持ってて、あとは膠原病とかにも興味を持ってます。

川島諦めないで受験し直したのは良かったと思ってる?

はい、良かったと思っています。実は弟に対して劣等意識を持っていたんです。そのことを父親からも言われていて、ある日こっぴどくしかられたんです。それで、ようやく目が覚めたんです。それまでは、自分のことしか考えてなくって自己中心的だったんです。弟の気持ちを全然考えてなかったんです。

川島お父さんに叱られて目が覚めたわけだ。

はい、覚めました。千葉大を受ける時、肝に銘じていたのは、「なんとか合格して、川島先生への感謝の気持ちを伝えたい!」ということだけでした。

川島それまで受けたところが全部ダメで、それが大逆転で千葉大の合格が来たんですよね。その辺の気持ちはどんな感じでしたか?

とにかく、感謝の気持ちだけでした。去年、今年と無理を言って川島先生に時間をつくってもらっていたので、先生に申し訳ないと思っていたんです。なんとかして結果で感謝の気持ちを伝えたいと思っていたので、本当に良かったです。

川島受験する時、緊張しましたか?

緊張感はありました。でも、程良い緊張感でした。英語は自信があったので、自分の力を出し切ればいけるだろうと思っていたんですが、数学とか化学とかは計算が多くなると、すごく緊張しました。結構心臓がバクバクの状態で受験していました。

川島問題を解いている時にそんな状態になるということ?

ずっとそうでした。

川島受ける前の段階では平常心でいられるの?

問題を配られると緊張してしまうんです。

川島最後の千葉はどんな感じでしたか?

最後の千葉は、自分の実力を出し切れるような試験にしようと思っていました。一時間目が理科で、そこそこうまくいったなという感覚があって、数学が6割くらい取れたらいいなと思って受けていたら「しまった...」と思うくらい出来なかったんです。それで、最後は英語だったんですが、川島先生の言葉を思い出し、もう崖っぷちの状態だから点数とかは気にせずに、自分の実力を信じて出し切ろうと、ある意味開き直ることができました。

川島その開き直りが功を奏したわけですね。千葉大の合格発表はどんな形式でしたか?

千葉大の場合はホームページに受験番号が載るんです。

川島自分の番号があった時、どんな感じでしたか?

最初は信じられない気持ちで、何度も見直してしまいました。久しぶりの合格だったので、うれしかったし、これでやっと先生へ合格の報告ができると思って安心しました。

川島きっと、弟さんも喜んだだろうね。それまでは自分だけ合格していたから「こんなに喜べない合格はない」と言っていたからね。本当に最後の土壇場で大逆転という感じだからね。

弟にはいろいろ迷惑をかけてしまいました。

川島今、何かしたいことはありますか?

したいことはたくさんあるんですけど、サッカー部に入れば、弟とも対戦できる形になったので、それは楽しみです。

川島今は勉強してる?

TOEICの勉強をしています。今までと違って速読を求められるじゃないですか。それに対応できるように訓練しています。

川島君はやっぱり偉いね。今まで大変だったけど、これで、受験勉強も終わったね。

本当にありがとうございました。

川島でも、英語は本当に伸びたよね。

おかげさまでなんとかなりました。最後は速読と遅読を結構言われてて、自分の中で気をつけようと思っていたんですが、そういうことも含めてやっぱりすごく伸びました。自分は時間を気にするあまり速読しちゃう傾向があって、それを先生に指摘していただき遅読を心掛けていたんです。先生のおかげで本当に英語が伸びたし、先生の授業を受けていなければ、たぶん一つの英文に1~2時間かけて予習することもなかったと思います。先生のおかげで、英語の勉強の仕方がガラッと変わりました。

川島君が千葉大受からなかったらどうしようかと思っていたよ。最初の方で結果が出ないと、尾を引いちゃうでしょう。それを跳ね返して千葉大に受かったのは、やはりすごいと思うよ。跳ね返せた秘訣みたいなことは何かありますか?

最後まで諦めないこと、そして感謝の気持ちを忘れないこと、それが大事なのかなと今回の受験を通じて思いました。僕の場合は本当に先生への感謝の気持ちだけで、最後までやりきっていたところがあったんです。それだけが心の支えと言うか、最終的に何かを動かすのは結局そういうものなんじゃないかなって思いました、今回の受験で。

川島最後に受験生活を振り返って、何か感想はありますか?

山あり谷ありの受験人生だったけど、がんばってきて良かったなと思います。本当に二年間ありがとうございました。僕は、もともとテストの時に自分の力を出し切れるようなタイプではなく、必ずどっかでミスしちゃうところがあって、自分でもダメな点だなと思っていたんです。試験場では、結局自分の力以上の力は出せないから、力を出し切れるようにする特訓をしとけば良かったなと思っていたんです。でも最後は、運が良かったのかどうか分からないですけど、なぜか力が出し切れたんです。本当に良かったなと思います。

川島スポーツ選手がよく言うでしょう。「結果はともあれ、全力を出し切りました」と、あれに似ているね。今日はいろいろ答えてくれてありがとうございました。

こちらこそ、本当にありがとうございました。