私立医学部 主な入試変更点(2019年度)

医学部受験予備校レクサス教育センター

私立医学部受験 主な入試変更点(2019年度)

レクサス教育センターが独自に収集した私立医学部受験入試の主な変更点を掲載!

(9/30 現在:詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください。)

愛知医科大学

愛知医科大学

  • ◇ 「推薦入学試験(公募制)」の募集人員を変更します。 約25名→約20名。
  • ◇ 「大学入試センター試験利用入学試験(後期)」を導入(募集人員:5名)
岩手医科大学

岩手医科大学

  • ◇ 一般入試一次試験における理科の解答時間および配点を変更:90分・150点→120分・200点
  • ◇ 一般入試二次試験に大阪会場を新設
大阪医科大学

大阪医科大学

  • ◇ Web出願を導入予定
  • ◇ 一般入試(前期)の一次試験が2月11日(月・祝) に変更
  • ◇ 研究医枠入試については、平成31年度(2019年度)入試をもって終了予定
金沢医科大学

金沢医科大学

  • ◇ 2019年度入試よりインターネット出願開始
  • ◇ 一般入試(前期)第1次試験:名古屋試験会場の変更(吹上ホール→TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口)
  • ◇ 一般入試(後期)第1次試験:大阪試験場の開設
  • ◇ 指定校・指定地域推薦入試の募集人員の変更(3名→5名)
  • ◇ 2019年度編入学試験の変更(募集人員、試験期日、選抜方法、試験会場の拡大、試験科目および出題範囲)、一般入試(後期)との併願は不可
  • ◇ 一般入試(後期)第 1 次試験時間の変更
川崎医科大学

川崎医科大学

  • ◇ 入試区分の変更 一般入試:一般約60名・静岡県地域枠(専願)10名・長崎県地域枠(専願)6名→地域枠入試(岡山県地域枠入試[専願]約10名・静岡県地域枠入試[専願]10名・長崎県地域枠入試[専願]6名)、一般入試:約50名
  • ◇ 入学検定料 すべての入試区分において各60,000円 ただし、地域枠入試(専願)と一般入試を同時出願する場合は90,000円になる(※同時出願ができるのは、地域枠入試と一般入試の組合せのみ)
関西医科大学

関西医科大学

  • ◇ センター・一般併用入学試験を導入。
  • ◇ 従来の推薦入学試験に代わり、学校推薦入学試験と特色入学試験(英語型・国際型・科学型)を導入します。
  • 上記変更に伴い、、募集人員が変更となります。
杏林大学

杏林大学

  • ◇ 一般入試:「後期日程」の導入
  • ◇ センター試験利用入試:選抜方法と募集人員の変更
  • ◇ AO入試の導入
久留米大学

久留米大学

  • ◇ 一般入試を前期入試へ名称を変更。後期入試を新たに導入(募集人員:約5名)。これに伴い、前期入試の募集人員を変更(約85名→約80名)
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

  • ◇ 医学部特待奨学生枠の拡大。一般入試40名、センター利用入試5名。(奨学金支給額1400万円。6年間学納金450万円。)
  • ◇ 一般入試・センター試験利用入試二次試験会場に「東京赤坂キャンパス」を追加。
  • ◇ 特別選抜入試制度の変更。 留学生・帰国生および外国人学校卒業生特別 選抜入試
    一次試験:筆記試験、二次試験:面接
埼玉医科大学

埼玉医科大学

  • ◇ 推薦入学試験において埼玉県地域枠を設ける。 (定員18名)
  • ◇ 埼玉医科大学医学部特別奨学金を新設(募集人員:5名以内、一般入学試験前期出願の際に申請手続きが必要)
  • ◇ 特待生制度の変更、拡充
産業医科大学

産業医科大学

  • ◇ 一般入試:インターネット出願開始。(平成30年11月テストサイト開設予定)
自治医科大学

自治医科大学

  • ◇ 入学検定料の引き下げ(50,000円→20,000円)
順天堂大学

順天堂大学

  • ◇ 前期センター試験利用入試を新規追加。
昭和大学

昭和大学

  • ◇ 医学部一般選抜入試(Ⅰ期)利用併願入試の導入:一般選抜入試(Ⅰ期)で医学部を志望する場合、同時に第2・3志望として歯・薬学部も併願可
    ※入学試験料も正規に比べて減額。2年進級時転部入学制度も適用。
聖マリアンナ医科大学

聖マリアンナ医科大学

  • ◇ Web出願を導入。これに伴い、紙の「願書」、「募集要項」は廃止。
東海大学

東海大学

  • ◇ 現役生を対象としたアドミッションズ・オフィス入学試験「希望の星育成」(募集人員:5名)を新設。
  • ◇ 神奈川県地域枠入試(募集人員:5名)を再開。
  • ◇ 大学入試センター試験利用入試(後期)を廃止。
  • ◇ 医学部医学科一般編入学試験の実施時期が約1ヶ月後ろ倒し。
東北医科薬科大学

東北医科薬科大学

  • ◇ 一般入試一次試験において、大阪会場を追加。
  • ◇ 一般入試一次試験の試験科目である「数学」の試験範囲が、「数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B(数列・ベクトル)」から「数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B」に変更。
獨協医科大学

獨協医科大学

  • ◇ 一部の入試形態においてインターネット出願システムを導入。
  • 対象:センター利用入学試験、一般入学試験、栃木県地域枠入学試験。
日本医科大学

日本医科大学

  • ◇ 一般入学試験 後期試験「大学入試センター試験(国語)併用」を新設。
  • ◇ すべての試験区分で併願可。
  • ◇ 特待生枠が3倍に増加(昨年比)
兵庫医科大学

兵庫医科大学

  • ◇ 数学、外国語、理科2科目の結果で第1次試験判定を行う一般入試(以下、「一般入学試験A 4科目型」という)に加えて、英語の4技能を評価する資格・検定試験の成績を利用する「一般入学試験B 高大接続型」を新たに導入。なお、「一般入学試験A 4科目型」と「一般入学試験B 高大接続型」の両方に出願することが可能
  • ◇ 従来のセンター利用入試(前期および後期)を廃止
藤田医科大学

藤田医科大学

  • ◇ 推薦入試廃止
  • ◇ AO 入試:「高3生」と「高卒生」に試験区分を分けて選考 / 募集人員「高3生」「高卒生」合わせて約15名 / 試験科目の変更
  • ◇ 一般入試:[前期]約80名(愛知県地域枠5名含む)/[後期]センター試験利用入試(後期)と合わせて15名(愛知県地域枠5名含む)
  • ◇ センター試験利用入試(後期):一般入試(後期)と合わせて15名
  • ◇ 愛知県地域枠:一般入試(前期)と一般入試(後期)で各5名を募集/出願条件=2浪以下の愛知県出身者
  • ◇ 一般入試(後期)・センター試験利用入試(後期):成績優秀者奨学金制度対象者=一般入試(後期)およびセンター試験利用入試(後期)に合格して入学した15名のうち、愛知県地域枠として入学した5名を除く成績上位10名