金沢医科大学 医学部受験合格のための入試情報

資料請求はこちらから よくある質問
医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) お問い合わせはこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 渋谷区文化総合センター8F

金沢医科大学 入試情報2017

Kanazawa Medical University

目次
基本情報
医師国家試験合格状況
学納金
入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)
オープンキャンパス情報
男女比・現浪比
入試情報
2017年度入試変更点・注目点
成績開示について
繰上合格について
試験会場
募集人員・受験料・出願期間
試験日程
試験科目
小論文(二次試験)
面接試験(二次試験)
医学部受験口コミ情報
現役医学部生口コミ情報
金沢医科大学医学部
基本情報
金沢医科大学医学部
URL http://www.kanazawa-med.ac.jp/
住所 〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1丁目1番地
TEL 076-218-8063(入学センター事務課)
交通手段 金沢駅東口より北陸鉄道浅野川線で終点内灘駅まで約16 分、内灘駅でバス(金沢医大病院行または白帆台ニュータウン行)に乗り換え大学前で下車(約10 分)
他学部 看護学部
開学年度 1972 年(昭和47 年)
施設 金沢医科大学病院、金沢医科大学氷見市民病院、能登北部地域医療研究所、総合医学研究所
教員数 479 名(平成28 年5 月)
学生数 697 名(平成28 年5 月)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
医師国家試験合格状況
  2012
(106回)
2013
(107回)
2014
(108回)
2015
(109回)
2016
(110回)
総数 90.1% 74.6% 89.5% 88.2% 93.3%
新卒 93.0% 74.0% 95.2% 93.8% 96.7%
私大新卒平均 93.5% 91.8% 92.5% 94.0% 94.2%
金沢医科大学医学部 医師国家試験合格状況

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
学納金

初年度に必要な費用 6年間に必要な費用
11,000,000円 40,543,000円
備考
6年間合計は委託徴収金(初年度943,000円、2年次以降20,000円)を含む

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)

金沢医科大学医学部は「生命への畏敬- Reverentia Vitae」を基本とし、「倫理に徹した人間性豊かな良医の育成」を建学の精神に掲げ、豊かな知識や技術と思いやりの心とを兼ね備えた臨床医を社会へ送り出すことに努めています。この目標達成のために、特別推薦入学試験 (AO 入試)、推薦入学試験、編入学試験および一般入学試験を実施し、資質の高い多様な人材の確保を目指しています。また入学後の教育では、経験を通じて人間性を涵養するための体験実習、マンツーマンの少人数教育、自主学習を基本とした問題解決型の授業などを実施しています。医学知識の修得や医療技術の体得に意欲をもち、医療をとおして社会に貢献したいという志をもつ受験生を金沢医科大学は歓迎します。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部 オープンキャンパス情報

日程
平成29年7月17日(月・祝)
平成29年8月20日(日)
平成29年9月23日(土・祝)
場所
金沢医科大学
時間
10:00~15:00
事前予約
参加申込あり
URL
http://www.kanazawa-med.ac.jp/medicine_exam/event/opencampus/opencampus.html
お問い合わせ
金沢医科大学 入学センター
〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1
TEL:076-286-2211(代表) TEL:076-218-8063(直通)
FAX:076-286-6279
E-mail:nyusi@kanazawa-med.ac.jp

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

男女比 現浪比
金沢医科大学 男女比 金沢医科大学 現浪比
(2016年度一般入試入学者67名)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項等でご確認ください

金沢医科大学医学部
入試情報

方式 2016
公募制推薦入試 特別推薦入試
(AO入試)
一般入試
募集人員 20名 15名 65名
志願者数 136名 317名 3,588名
受験者数 136名 - 3,446名
一次
合格者数
- 96名 555名
正規合格者数 21名 16名 106名
繰上合格者数 - - 非公表
合格最低点 非公表 非公表 284/400点
※一般入試一次試験結果
入学者数 21名 16名 67名

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
2017年度 入試変更点・注目点

・一般入試「仙台試験場」を廃止。
・一般入試「大阪試験場」・「名古屋試験場」を変更。
 大阪会場→インテックス大阪、名古屋会場→名古屋市中小企業振興会館
・一般入試第二次試験日を変更。
 2月第1週の木曜日・金曜日→1月第5週の月曜日・火曜日

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
成績開示について

一般入学試験受験生の個人成績について、受験生本人から申請があった場合に限り、科目別の得点、総合得点、総合得点の最高点・平均点、合格者の最低点を文書で通知します。
受付期間:平成29 年4 月1 日(土)~ 4 月21 日(金) ※消印有効(2017 年度)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
繰上合格について

二次試験合格発表と同時に繰上合格候補者(補欠者)を決定し、本人に文書で通知する。合格者に欠員が生じた場合、順次繰り上げて合格者を決定。繰上合格者には、本人に合格通知書・手続き書類を送付。繰上合格状況に関する問い合わせには一切応じない。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
試験会場

  一次試験会場 二次試験会場

特別推薦入試
(AO入試)

書類選考 金沢医科大学

公募制推薦入試

金沢医科大学

一般入試

本学試験場:金沢医科大学
東京試験場:TOCビル本館
大阪試験場:インテックス大阪6号館
名古屋試験場:名古屋市中小企業振興会館
札幌試験場:札幌ガーデンパレス
福岡試験場:福岡国際会議場
金沢医科大学

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
募集人員・受験料・出願期間

試験区分 募集人員 受験料 出願期間
(期間の末日消印有効)
特別推薦入試
(AO入試)
15名(一般公募) 60,000円 9/6~9/13
公募制推薦入試 20名(一般公募) 60,000円 11/1~11/7
一般入学 65名 60,000円 12/5~1/10

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
試験日程

試験区分 一次試験 一次発表 二次試験 合格発表 入学手続締切
特別推薦入試(AO入試) 書類選考 10/6 10/16 10/20 10/27
公募制推薦入試 11/12 - - 11/17 11/24
一般入学 1/19 1/24 1/30・1/31
のうち希望する日
2/2 2/9

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
試験科目

一般入試 科目 時間 配点 試験内容
一次試験
(マークシート)
外国語 60分 100点

コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ

数学 60分 100点

数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B(「数列」、「ベクトル」)

理科 120分 200点

物理(物理基礎、物理)・化学(化学基礎、化学)・生物(生物基礎、生物)から2 科目を選択

二次試験 小論文 60分 60点 -
面接 約20分 重視

グループ面接

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
小論文(二次試験)

試験時間 60分
文字数 300字以内
試験内容

【1 日目】課題文を読み、300 字以内で要約しなさい。(池田清彦『生きているとはどういうことか』より)
【2 日目】課題文を読み、300 字以内で要約しなさい。(桐野高明『医療を守る』(矢崎義雄編「医の未来」所収)より(一部改変))(2016 年)

【1 日目】課題文を読み、300 字以内で要約しなさい。(内山真『睡眠のはなし』より(一部改変))
【2 日目】課題文を読み、300 字以内で要約しなさい。(金子郁容『ボランティア もうひとつの情報社会』より(一部改変))(2015 年)

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学医学部
面接試験(二次試験)

形式 グループ 金沢医科大学医学部 グループ面接形式
所要時間 約20分
面接官人数 3人
受験生人数 4人程度
面接内容(質問内容・面接の進行等)

① 課題文を9分間読み、自分の意見をまとめる。筆記用具が用意されているので必要ならメモをとる。
② 面接室に移動し、受験番号順に自分の意見を約2分間述べる。
③ 意見を述べた後、グループ討論の開始。20 分経過するとグループ討論終了。討論の途中でも終了。

雰囲気・後輩への
アドバイス
◆発言内容を重視しているわけではなさそうなので、積極的に発言するとよいと思います。
◆ 別室でカメラモニターから見ている面接官がいます。
◆ 自分の意見を述べるところでは、メモを見ながら意見を述べても大丈夫。時々、他の受験生を見ながら話すと良さそう。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

金沢医科大学
医学部受験口コミ情報

Q1試験の傾向
化学、生物。標準的な分野。落ち着いて対応し、時間配分に気をつければ大丈夫。
全教科基礎をしっかり。英語が難しいので、難しい長文を正確に速く読めるようにするとよいと思います。
金医の対策というよりはどの学校にも共通するような基本的な問題ができれば大丈夫だと思います。私が受けた年の数学の問題は、レクサスの公式集に救われました。
Q2試験会場での心得
時間配分に気を配らないと厳しい。面接試験会場では周りの人と話しておかないと面接本番で緊張するので気をつけて。
最後まで諦めない。自分は初めの方の科目出来が悪いと心が折れてしまいがちだった。
金沢の二次試験はその土地柄から雪が降ったりして交通手段が止まってしまうことがある。早めに行動したほうがよい。
Q3受験生時代の私は…
テニスやスキーなど趣味をもって勉強とのメリハリをつけていた。
レクサス厳しかったぁ…。40℃の熱があったけど休めなかった。その日は小テストだったからですけど。その日はさすがに小テストだけ受けて帰りました。
月~金、土の18:30までと日曜の午後はレクサスで勉強。土曜の18:30以降はメッチャ遊ぶ。日曜午前は寝てた。
基本は常に勉強していましたが、月に1〜2回程度息抜きの時間を取っていました。
夏まではあまりペースは上がらなかったが、夏以降真面目に勉強をし始めました。
1浪で落ちて、自分に火が点いた。何より、家族やレクサスの仲間や先生方に支えられて受験を乗り切ることができたと思う。
勉強と息抜きをうまく利用した楽しい受験生活だったと思う。
同じ問題集を何度もやった。3浪もすると勉強がテキトーになってくるから多浪は注意。
死ぬほど勉強した。
もう少し真面目にやればよかったと思いますが、レクサスの課題はちゃんとこなしていました。
予備校の授業と夜間指導で、やるときはしっかりやって、遊ぶときは遊ぶ、というメリハリがついた生活ができていたと思う。
Q4補欠合格がまわってきたのは…
金沢医科の繰上げは3/26電話連絡。3/27書類着。
3月中旬に電話で連絡がきました。
Q5合格へのアドバイス
生活リズムをしっかり作り守る。
遅刻をしない!
レクサス(予備校)に毎日通う。
どこの私立の医学部にも言えることだと思いますが、中途半端な勉強では絶対に受かりません。また、医学部に入ってからの勉強は英語の勉強の仕方と同じで地道なため英語は重要視されます。
あきらめずに最後まで頑張ってください。
基本的なことを押さえて苦手分野をつくらない。試験はあきらめずに最後まで考える。面接より筆記ができないと話にならない。
集団討論にむけて時事ネタを押さえておくといい。
マーク式なので、わからなくても塗りつぶしてください。
一般入試だったら一次試験の成績がよければ二次試験はまず通ると考えていいと思う。面接では、積極的に模範解答的なことを答えて、常識はずれな変なことを言わないようにする。
推薦は討論内容が命。たぶん試験みたいなのはあまり関係ない。コネなくても受かるみたいです。実際自分がそうなので。
Q6医学部進学を目指し始めたのはいつごろから?
中学2年。医師を目指そうと思ったのは小学5年。
高校生の頃。自分の入院体験から。
Q7本格的に受験勉強を始めたのはいつごろから?
中学2年。
医学部用の受験勉強はレクサスに入った頃から始めた。
Q8私はこのように勉強しました!受験期勉強法
レクサスの小テストの復習をすると良い。忘れそうな分野も何度も授業でやってくれるので復習しすぎないように。
レクサスの小テストは手を抜かずに9割以上を取り続けること。一度でも手を抜いてしまうと癖になります。
レクサスの課題のみ。英単語だけ家に帰ってから覚えてました。毎日30分くらい。
復習をきっちりやる。予習も大事でしたが復習の方が大事。授業で習ったことはその日のうちに理解できるようにしておく。そのためにはとにかく質問しに行く。
勉強はレクサスで。家に帰ったらやらない。電車の移動中とかは単語覚えたりしたけど、駅に着いたらもうやらない。レクサスで12時間勉強してるのだから休むことも大事。
苦手な教科を重点的に勉強しました。予備校(レクサス)の勉強以外はしていません。お勧めは生物39講。
レクサスの課題をひたすら解いた。わからないことは全て質問して帰った。朝4時ごろ起きて勉強していた。
ただひたすら予備校で与えられた課題をこなす。わからないことはそのままにしない。息抜きは程々に。
全分野を毎日やる。参考書読むより解説が詳しい問題集を解いた。
過去問で傾向をつかむ。
得意科目だった英語はレクサスの勉強 + 医学英語の単語の暗記や文章読解などをやっていました。その他の科目はほとんどレクサスで与えられた課題しかやっていません。
英語は、ただひたすら繰り返す。数学は、一度やった問題は解けるようにする。教材は、予備校で使っていたもののみ。
Q9私はこのように書きました!願書/志望動機
地元の地域医療の現状。医師を目指したきっかけ。高校生活で医師になった時に役立つであろう経験。
小論文はレクサスのA先生と考えました。
身内がお世話になった先生(医師)との交流や自分自身の体験から医師を志すことを決めました、…という感じ。
レクサスでやっていたまるごと相談会で担当の先生に聞いた話をもとに書きました。
Q10私はこのように対策しました!二次試験対策
しなかった。
レクサスの授業のみ。
グループディスカッションがあるので、特別な対策が必要です。一次を通った後、レクサスではグループディスカッション対策があるのでそれを受けないと厳しいんじゃないかな。対策なしだと難しいと思います。
Q11面接で聞かれたこと
金沢医科大学志望理由。地域医療を目指すのはなぜか。
金沢医科大学のオープンキャンパスに参加すると、受験本番で使用する面接室で行う模擬面接に参加できます。ぜひ参加してみてください。オープンキャンパスの模擬面接では実際の面接官の先生からアドバイスをもらえます。「自分の意見を主張することよりも、他の意見を尊重することができるかどうか、コミュニケーション能力があるかどうか、を評価する」とおっしゃっていました。
面接というか、集団討論だったので特には何も聞かれませんでした。
グループディスカッションだったので、個人的な質問はされていない。ただ、議論の議題は産科医不足についてだった。
金沢医科大学は集団面接。ある課題について賛成、反対にわかれて討論。
9分間課題文を読み、必要事項をメモる。その後、4人の受験生で課題文を読んだ感想を述べる。最後に課題文の内容を20分くらいディベート。とにかく発言しよう。発言できていない受験生がいたら助けてあげよう。私のときの課題文は「遺伝子組み換え」について。
面接官からは「ディベートを期待しているわけではないから無理にまとめようとせず、自由に討論してください」と言われた。メリット、デメリット、問題点をみんなで話し合うとうまくいくと思います。
自由にグループディスカッションしてください、と言われました。結論を出す必要はないとも。ディスカッションが途中でも20分きっかりに終了します。
聞かれたことは忘れてしまいました。集団面接で何かのテーマに関して討論した気がする。面接で落とすというのはないと思う。
たばこについて。
文章を読んでそれについて受験生4人で討論、という形だったので聞かれたことは特にありません。
腎移植。代理出産。
たばこについて。禁煙対策・分煙など。
Q12入試期間中に気をつけていたこと
十分な休息。体調管理。毎日欠かさずに英文を読む。
よく寝る。
早寝早起き。毎日22時半に寝て、6時半起き。
入試会場はとても大勢の受験生がいるのでマスク必須。ウイルスをもらってこないように。
金医の試験に限らないですけど見直しは必ずしてました。間違えたところは把握しておくこと。
Q13受験勉強の中で一番苦労したことはなんですか?
計算ミスをなくすこと。
焦り。自分の想像よりもレベルの高いクラスに入ってしまった時、自分に無駄なプレッシャーをかけてしまった。クラスや周囲の目は気にせずに自分のペースで頑張るべきだった。
Q14受験勉強期間中にストレスを感じたことは何ですか?どのように解消しましたか?
-
Q15その他なんでも自由にお書きください
-
Q16これから医学部受験にチャレンジする受験生に対して一言お願いします。
-

※レクサス調べによる

金沢医科大学
現役医学部生口コミ情報

Q1ウチの大学ココがスゴイ!
大学病院の地下にあるレストランロンシャンがおいしい。
解剖の授業で使う施設が新築され(アナトミーセンター)、非常に快適に授業が受けられます。
附属の病院がきれいで新しい。
金沢医科大学病院の熱傷センター。
病院が新しくてきれい。電子カルテ。
病院新館12階のレストラン。夜遅くまでつかえる情報科学室。
広い駐車場。
医科大病院の展望台食堂。
体育館の設備やアナトミーセンターが充実しています。
インターネットによるe-シラバスの教材閲覧システム。
チュートリアル(少人数学習制度)が毎週ある。ハンドアウト(資料)作りが大変ではあるけれども、一方通行でなく能動的な学習であるので非常に勉強になる。
PBL(チュートリアル)。電子カルテなどに早く慣れるように、宿題もe-mailで簡単に提出できる。
1年次から解剖があります。
Q21年から6年までの流れ
1年の前期はとても暇です。
Q3大学に望むこと「アレがあればなぁ…」
夜も営業してる学食。
大学周りには飲食店や娯楽施設がほとんどないので特に飲食店を増やしてもらいたいです。
Q4入学して驚いたこと
年齢層が幅広い。
受験生時代は「医師になるのが夢…」。それが大学に入って臨床実習始まると「現場って過酷…」。
勉強が大変。
Q5入学して良かったこと
-
Q6オススメ部活動
テニス部。イベントも多いけれど、しっかり練習します!
卓球部、スキー部、バスケ部、サーフィン部。
自分はテニス部。
どの部活もみんな楽しんでいるので比較をすることはできません。自分はスキー部のほか、サークルではダンス、料理同好会に入っています。
Q7大学周辺環境
海が近い。
正直に言いますと交通の便が悪く、また飲食店は大学の周りにはほとんどないため車がないと非常に住みにくいです。
静かな環境なので、勉強に集中できますが、基本的には海と山しかありません。
課題が多いので、学生のために24時間開放してくれる施設がある。
今は看護学部があるが、もともと単科大学なので、学生のための施設はショボイが、病院はとてもきれい。
海が近い。ショッピングモールも近い。コンビニやスーパーも近い。
金沢駅から車で約30分、海の近くにあります。車があった方がいいと思います。
車がないとやっていけない。休みの日は海にBBQしに行く。
周りは海! マリンスポーツが盛ん。車がないと不便。休みの日は、金沢市内に出かけます。
車がないときつい。冬は雪で交通が不便なだけでなく、雷も激しい。
Q8大学近隣オススメスポット
友達の家。
ほぼ部活と勉強しかしてません!
金沢。近江町。
野々市。夏は海。バナナボートにBBQ。冬は雪で…。
夏の内灘海岸くらいですかね。
Q9定期試験対策…どうしていますか?
3日前くらいから過去問を中心に勉強します。
2~4年は1~3週ごとの土曜にテスト。テスト前3~5日くらいかけて覚える。前日は徹夜したりも…。
授業中にとったノートや先輩方が作ってくれた過去問を中心に勉強していますが、全く同じ問題が出ることはあまりありません。
Q10多浪生・学卒生について
結構多い。
多浪生もいます。
現役生は少なめです。浪人・多浪生が多く合格しています。
現役生や1浪生が大部分を占めていますが、多浪生も多く全員一般入試で入学しています。
Q11留年は何人くらいなの?
1年生は0人。2年生が10人くらいで一番多いです。
1学年1~10人くらい。2年次の留年が多いです。
学年ごとにばらつきがあり、2・4・6年次に多いようです。
Q12人気のアルバイトは?
家庭教師。
家庭教師。居酒屋。
家庭教師のアルバイトが一番人気が高く、自分の聞いた限りでは最高時給2500円だそうです。
Q13家賃の相場
5万円。
約5~8万円。私のところは4.8万円。
Q14その他大学案内
補欠が回ってきたとき、入学するかどうか迷いましたが、入学して本当によかったです!
医学部だし部活っていってもサークルみたいなもんだろう…って思ってたけど、体育会系はガチなところが多いです。
海外出身の学生や学卒生もいるのでいろいろな人たちと人間関係が持てます。
先輩、後輩の仲が非常に良い大学で、部活の新入生歓迎会にはドクターさんまで来られます。
どんな人でも頑張れば医学部合格できます。勉強しましょう。
何浪までが許容範囲なのか知りたかったが、実は何浪でも関係なかった。コネクションがないと不利なのかと思っていたが、一般入試は関係なかった。推薦では親が卒業生とかの人が多いかもしれないですね。
Q15後輩にメッセージを
レクサスの夜間指導は先生に気楽に質問できる環境です。ノルマを決めてもらえるのでそれをこなせば合格できます。誘惑に負けるな!コミュニケーションは医師を目指すうえで重要なことだと思う。物事の関連付けを心がけよう。日常で目にしたものを自然と学習につなげられるようになるといいかも。
入試本番の時に自分に自信が持てるように、これだけやったんだから絶対に受かる!という自信が持てるように毎日頑張ってください!メンタル大事です。

※レクサス調べによる