兵庫医科大学 医学部受験合格のための入試情報

高校生の皆様はこちらから お問合せ・資料請求
医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) お問い合わせはこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 東京都渋谷区 渋谷区文化総合センター8F

兵庫医科大学医学部 入試受験情報2018

Hyogo College of Medicine

目次
基本情報
医師国家試験合格状況
学納金
入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)
男女比・現浪比
入試情報
2018年度入試変更点・注目点
成績開示について
繰上合格について
試験会場
募集人員・受験料・出願期間
試験日程
試験科目
小論文(一次試験)
面接試験(二次試験)
医学部受験口コミ情報
現役医学部生口コミ情報
兵庫医科大学医学部
基本情報
兵庫医科大学
URL http://www.hyo-med.ac.jp/
住所 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1 番1 号
TEL 0798-45-6162(入試課)
交通手段 ■ 阪神電鉄・武庫川駅下車、西改札口より徒歩5 分
■ 阪神電鉄・甲子園駅下車、タクシーで約5 分
■ JR 甲子園口駅下車、タクシーで約10 分
他学部 大学院・医学研究科
開学年度 1972 年(昭和47 年)
施設 大学病院、ささやま医療センター、リハビリテーションセンター、ささやま老人保健施設、急性医療総合センター、PET センター、がんセンター、中皮腫センター、健康医学クリニック、先端医学研究所、共同利用研究施設、動物実験施設、視聴覚教育センター、図書館、医学教育センター、医療人育成研修センター
教員数 433 名(平成29 年5 月)
学生数 709 名(平成29 年5 月)
兵庫医科大学医学部
医師国家試験合格状況
  2013
(107回)
2014
(108回)
2015
(109回)
2016
(110回)
2017
(111回)
総数 88.8% 95.6% 97.2% 95.2% 89.3%
新卒 89.6% 98.0% 98.0% 95.1% 88.8%
私大新卒平均 91.8% 92.5% 94.0% 94.2% 89.4%
兵庫医科大学医学部 医師国家試験合格状況

兵庫医科大学医学部
学納金

初年度に必要な費用 6年間に必要な費用
8,500,000円 37,000,000円
備考
別途委託徴収金として入学手続時525,000円、次年度以降15,000円

兵庫医科大学医学部
入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)

〇教育理念と目的
兵庫医科大学は建学の精神である「社会の福祉への奉仕」「人間への深い愛」「人間への幅の広い科学的理解」を基本的な理念とし、人間への深い愛情を持ち、かつ科学的な観察・理解に基づいて、社会の福祉に奉仕できる医師を育成することを目的としています。

本学では、別に学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)及び教育課程の編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)を掲げており、その方針に則り目的を達成するために次のような人物を求めます。

〇求める人物像
関心・意欲・態度

• 医師となることについて明確な目的と情熱を持っている。
• 病める人に対する思いやりを持ち、痛みに共感できる。
• 豊かな教養と人間性を有する。
• 常に努力を怠らない強い向上心を持ち、自ら進んで学習し、生涯にわたって自己啓発・自己学習・自己の健康増進を継続する意欲がある。
• 科学への好奇心を有し、疑問に対して積極的に追求する姿勢を有する。
• 自己犠牲の精神があり、社会に奉仕する心を持つ。
思考・判断
• 高い倫理性を有し、良心に従い行動できる。
• 自分の考えや行動に責任を持ち、それを周囲に明確に示すことができる。
技能・表現
• 協調性に富み、周囲の人と十分なコミュニケーションを取ることができる。
• 多様な価値観を理解でき、相手の立場に立って接することができる。
• 知識、技能をわかりやすく伝えることができる。
知識・理解
• 本学の医学教育プログラムに対応できるしっかりとした基礎学力を有する。

男女比 現浪比
兵庫医科大学医学部 男女比 兵庫医科大学医学部 現浪比
(2017年度入学者112名)

兵庫医科大学医学部
入試情報

方式 2017 2016
一般入試 センター利用入試(前期) センター利用入試(後期) 一般入試 センター利用入試(前期) センター利用入試(後期)
募集人員 約79名 約15名 約3名 約74名 約15名 約3名
志願者数 1,973名 678名 42名 1,815名 771名 75名
受験者数 1,802名 675名 41名 1,739名 765名 75名
一次合格者数 420名 288名 28名 406名 272名 24名
正規合格者数 80名 38名 3名 86名 25名 3名
繰上合格者数 86名 2名 3名 82名 18名 3名
正規合格者最低点 371.5/550点 612.6/700点 793.8/900点 337.3/550点 620.6/700点 790.8/900点
入学者数 79名 15名 3名 80名 13名 3名

2018年度 入試変更点・注目点

・一般入試 第1 次試験の東京会場、福岡会場変更
・募集定員(一般公募制推薦入試:約10名→約12名、一般入試:約79名→約80名、センター利用入試(前期):約15名→約10名
 ※ 募集定員については、2 名追加申請予定のため、変更になる場合があります。
・推薦入試の理科の出題範囲が変わります。
・2018年度(平成30年度)入学定員について:2018年度(平成30年度)兵庫医科大学の入学定員について、文部科学省より2名の増員申請が認められましたので、下記のとおり変更いたします。
一般入学試験 約80名→約82名に変更

兵庫医科大学医学部
成績開示について

一般入学試験(第1 次試験)の個人成績について、受験者本人から申請があった場合に限り、以下の要領で開示します。
対象者:本年度の一般入学試験第1 次試験不合格者
開示内容:第1 次試験の合計点
申込期間:平成30 年4 月2 日(月)~平成30 年4 月20 日(金)消印有効
開示:平成30 年5 月7 日(月)以降(2018 年度)

兵庫医科大学医学部
繰上合格について

補欠者には、補欠通知書を簡易書留郵便で送付します。またインターネットなどでの照会も可能です。合格者に欠員が生じた場合、補欠者の総合評価上位者から順次繰り上げて、郵送または電話にて入学の意思を確認します。繰り上げ状況に関する問い合わせには一切応じません。

兵庫医科大学医学部
2018年度 試験会場

  一次試験会場 二次試験会場

一般入試

大阪会場:インテックス大阪6号館
東京会場:五反田TOCビル
名古屋会場:ダイテックサカエ
福岡会場:福岡国際会議場
兵庫医科大学
(西宮キャンパス)

大学入試センター試験
利用入試(前期・後期)

大学入試センター試験
各試験会場
兵庫医科大学
(西宮キャンパス)

兵庫医科大学医学部 2018年度
募集人員・受験料・出願期間

試験区分 募集人員 受験料 出願期間
一般公募制推薦入試 約12名 60,000円 11/1~11/7(必着)
地域指定制推薦入試 5名以内 60,000円
一般入試 約80名 60,000円 12/4~1/15(消印有効)
センター試験利用入試(前期) 約10名 40,000円 12/4~1/12(消印有効)
センター試験利用入試(後期) 約3名 2/5~2/26(消印有効)

兵庫医科大学医学部
2018年度 試験日程

試験区分 一次試験 一次発表 二次試験 合格発表 入学手続締切
一般公募制推薦入試 11/12 - - 11/18 11/29
地域指定制推薦入試
一般入試 1/24 2/1 2/3・2/4
※希望日選択制
2/9 2/19
センター試験利用入試(前期) 1/13・1/14
(大学入試センター試験)
2/14 2/19 2/23 3/2
センター試験利用入試(後期) 3/3 3/9 3/14 3/20

兵庫医科大学医学部
2018年度 試験科目

一般入試 科目 時間 配点 試験内容
一次試験 外国語 90分 150点

コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ

数学 90分 150点

数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B(「数列」、「ベクトル」)

理科 120分 200 点
(各100 点)

物理、化学、生物のうちから2 科目選択。それぞれの科目については、物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物の範囲から出題。

小論文 60分 重視する

第二次試験の判定に使用します。

二次試験 面接 10分程度 重視する

個人面接


センター利用入試(前期) 科目 配点 試験内容
一次試験(センター試験) 外国語 200点

「英語」(リスニングを含む)
※外国語の配点は250 点満点を200 点に換算します。

数学 200点

「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ・数学B」

理科 200 点
(1科目100点)

「物理」、「化学」、「生物」から2 科目選択

国語 100点

「国語」(近代以降の文章のみ)

二次試験 面接 重視する

個人面接


センター利用入試(後期) 科目 配点 試験内容
一次試験(センター試験) 外国語 200点

「英語」(リスニングを含む)
※外国語の配点は250 点満点を200 点に換算します。

数学 200点

「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ・数学B」

理科 200 点
(1科目100点)

「物理」、「化学」、「生物」から2 科目選択

国語 200点

「国語」

地理歴史公民 100点

地理歴史「世界史B」、「日本史B」、「地理B」および、公民「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理、政治・経済」から1 科目選択
※ 地理歴史・公民を2 科目受験している場合には、第1 解答科目の成績を用います。

二次試験 面接 重視する

個人面接

兵庫医科大学医学部
小論文(一次試験)

試験時間 60分
文字数  
試験内容

【一般】 次の文を読んで設問に答えなさい。 (中室牧子『学力の経済学』より改変引用)
設問1 空欄A、B に入る適切な2文字の語句を答えなさい。
設問2 図1でA をほめた群で3回目のテスト成績が低下した理由を、図2の結果をふまえて100 字以内で述べなさい。
設問3 空欄C に入る適切な文章を30 字以内で述べなさい。
設問4 科学的根拠に基づいた教育について、250 字以内であなたの考えを述べなさい。 (2017 年)

【一般】 次の文を読んで設問に答えなさい。 (『「待つ」ということ』 鷲田清一 著 角川選書 より) 
設問1 「それはほんとうは過去の出来事なのではない」の意味するところはなにか。60 字以内で述べなさい。
設問2 筆者のいう「時間の地平が塞がる」の意味するところを50 字以内で説明しなさい。
設問3 「ひとであることの証し」とはなにかを50 字以内で答えなさい。
設問4 筆者のいう<待つ>という言葉を入れて、ひとが抱く希望とは何かについて自分の意見を200 字以内で述べなさい。(2016 年)

兵庫医科大学医学部
面接試験(二次試験)

形式 個人 兵庫医科大学医学部 個人面接形式
所要時間 約10分
面接官人数 3人
受験生人数 1人
面接内容(質問内容・面接の進行等)

◆医師志望理由。
◆父親は何科か。自分は何科志望か。その理由。
◆調査書に書いてあることについて(部活、成績、海外研修など。よく読んでくれていて突っ込んで聞いてほしい所を聞いてくれた)。
◆国立はどこを受験するのか(事前アンケートもなく面接で国立志望だと言ったわけでもなかったが国立志望だと思われているようだった)。
◆毎年予備校を変えている理由。
◆どのように勉強してきたか。浪人して成績は伸びたか。
◆大学に入って何がしたいか。
◆関西に知り合いはいるか。

雰囲気・後輩への
アドバイス
◆評定は気にしていない様子でした。
◆終始和やかな雰囲気でした。
◆面接はコミュニケーション能力を見たり、ちょっとあぶなそうな人を見分けるだけらしいので、気楽に受けて大丈夫だと思います。

※レクサス調べによる・詳細につきましては必ず入学試験要項でご確認ください

兵庫医科大学医学部
医学部受験口コミ情報

Q1試験の傾向
推薦入試のため、過去問は公表されていなかった。問題数の割に時間がとても少なく感じた。
全体として標準的な問題。時間との勝負。
数学は難しい。英語は手堅く。理科は知識問題を確実に。
センター利用だったので特にこれといった特徴はありません。
過去問に準じていました。
Q2試験会場での心得
誰とも話さない。チョコなど甘いものを食べる。
一部屋に2,000人近く収容できる会場なので、その場の雰囲気に飲み込まれないように、程よい緊張感をもつこと。
特に面接では自信を持つこと。
落ち着いていくこと。トイレの場所は先に確認しました。
Q3受験生時代の私は…
現役時代は部活引退後から本格的に勉強し始めたので、結局勉強不足でした。浪人時代は自分で言うのもなんですけど、本当に真面目に頑張ったと思う。
部活に熱中していた。
理科系に重点を置く子でした。
数学が好きで、数学をよく勉強していました。
真面目で勉強も人並みにやる高校生でした。ただ、効率がとても悪く、現実と理想のギャップに幾度となくぶつかりました。浪人時代は「いかに効率よく学習するか」を常に心掛け勉強しました。「他人の3倍努力して人並みになれる」と信じて、9:00~22:00まで予備校で勉強しました。
高3になってからは比較的まじめにこつこつと勉強をしていました。
1・2浪目はぐーたらしてたけど、3浪目は気合を入れた。
勉強するときはして、しないときはしなかった。
普通に高校生していました。
初めは国立医学部を目指してセンター科目など色々勉強していました。
勉強した。
のんびりした高校生だったと思います。ただ、夏休みからはほぼ毎日、学校や塾の自習室にこもって勉強していました。あと、予習はしませんでしたが、復習は何度もしました。
結構勉強した。今思い出すと恐ろしい時代だった…。
Q4補欠合格がまわってきたのは…
3/11に電話で連絡が来ました。番号はわかりません。
3/30に電話で回ってきました。
3月頭、10~11時頃に電話で連絡が来ました。
Q5合格へのアドバイス
早寝早起き。良く寝ること!23時に寝て7時に起き、毎日8時間の睡眠を確保。規則正しい生活を心がけていました。
高いモチベーションを維持し続けることがカギ。
わかる問題は諦めないこと。わからない問題は諦めが大事。
規則正しい生活を送ったほうが、体のリズムを整えやすいです。あまり夜中まで勉強せず、朝に勉強したほうがテストに備えやすいと思います。
覚えきれないことは目につくところに貼っていました(自分の机、トイレ、下敷き…)。覚えられたら机横や扉下の方へ移動させ、常に目につくところに貼っていました。
基礎的なことを完璧にするように心がけたら、合格できました。ちなみに私はセンター利用で合格しました。
諦めずに頑張ってください。
問題はそこまで難易度高くないから、基本問題で対応できると思う。英語はクセがありますね。
過去問をやる。
受験したのはもう何年も前なので詳しいことは覚えておらず、また、傾向も変わっていると思いますが、私のころの受験問題は比較的簡単なものが多かったので、ケアレスミスなどに気をつけた方がいいと思います。兵庫医大特有の問題というのはなかったので、私は特別な対策はしなかったと思います。また、補欠合格が多く、4月を過ぎても入学する学生が毎年1人ほどいたと思います。
Q6医学部進学を目指し始めたのはいつごろから?
-
Q7本格的に受験勉強を始めたのはいつごろから?
-
Q8私はこのように勉強しました!受験期勉強法
毎朝レクサスが開く7時40分くらいに登校。休み時間も最低30分は勉強。帰りはエレベータが混むのが嫌だったのでギリギリまで粘って勉強していました。家では勉強を一切しない分、時間をムダにはできませんでした。
良い参考書を繰り返し解き身につける。
塾には行くな。学校で学べ。
センターの試験を解けるように過去問の演習は何度もしました。
先生に言われたように一度問題を解いてみる。公式や基礎を大切にしました。
日によりましたが、学校がある日は1日4時間ぐらい、休日は1日 10時間ぐらい勉強していました。毎日できるだけ規則正しく勉強して、しっかり睡眠をとることを心がけていました。
3浪目は医学部専門の予備校に入った。勉強時間は1日9時間ほど。
私立の医大は過去問にクセがあるので、夏までに一通りの勉強をして、10月ごろから過去問の研究をした。勉強時間は日によりまちまちで、しない日もあれば、14時間ぐらいする日も。
そこまで詰めて勉強した期間はなかったです。推薦をねらっていたので、中間テスト、期末テストを頑張っていました。
毎日できることを後回しにせず、一つずつクリアしていた。勉強時間は10時間ほど。朝9時~夜9時まで塾にこもっていた。
予備校オリジナルの教材。
私は英語が苦手だったので、1日1題、英語の長文問題を解き、英単語は紙に何度も書いて覚えました。数学・理科は問題をひたすら解いて、同じ問題集を何周か解きました。
Q9私はこのように書きました!願書/志望動機
推薦だったので志望理由書はなかったです。
Q10私はこのように対策しました!二次試験対策
哲学的な小論文だったので、対策どうこうよりも試験で全部埋めることを心がけました。
日頃から時事や医療ニュースに関心を持ち、そのメリット、デメリットを自分なりに調べる。
学校の先生に添削してもらった。
センター利用では小論文はありませんでした。
兵庫医大では「要約」が毎年出題されていると聞いていたので、対策をしました(先生に添削をお願いしました)。
予備校の対策授業をやったくらいです。まずは一次を突破しないと!
Q11面接で聞かれたこと
志望理由。何科を目指すつもりか。長所について。苦手なことへの克服方法。調査書から高校生活について。
勉強法について。何科へ行きたいか。
部活のこと(特に興味はなかったようだが)。
高校時代の部活や学校生活、得意・不得意科目、結婚・出産の時、どのように医師を続けるか、希望する診療科、志望動機などについて聞かれました。
理想の医師像。医学部志望理由。
何科に行きたいかなど。
何浪したの?
多浪について。
なぜ兵医を選んだか、かなり突っ込まれた。でも、あまり答えられなくても気にすることはないでしょう。
あんまり覚えてないですが、兵医に残るつもりがあるか、何科に行くつもりかなど。
入学したら何したいとか、医者になりたい理由など。
学校を選んだ理由。高校のときのこと。
なぜ医者になろうと思いましたか。親は医者ですか。医者になったら何科の医者になりたいですか。どんな医者になりたいですか。生体肝移植を知っていますか(ほかにも医学単語を数個聞かれたと思います)。献血をしたことはありますか。
関西と関東の違いについて。どうして関西を選んだのか。小論文について。関東の人は関西について少し勉強した方がいいと言われました。
救急外来を値上げしようということについてどう思うか。自己PRしてください、とか。
座右の銘。将来どんな医師になりたいか。今までの経歴について。
高校生活、部活動について。得意科目、不得意科目について。入学後は何をしたいか。
Q12入試期間中に気をつけていたこと
苦手な数学はレクサスの前期のテキストからすべて解き直した。マスクをして風邪、インフルエンザ予防。
モチベーション維持。体調管理。
電話がかかってくるのを待つ。
睡眠不足にならないこと。
ペースを乱さない。風邪をひかない。
Q13受験勉強の中で一番苦労したことはなんですか?
-
Q14受験勉強期間中にストレスを感じたことは何ですか?どのように解消しましたか?
-
Q15その他なんでも自由にお書きください
自分はレクサスに2年居るだけの精神力・体力はありませんでした。2浪することも考えていなかった。しかしその分、プレ学習にも早めに参加したし、レクサスでの授業が始まってからも日曜日も全力で勉強した。レクサスでは与えられたものしかやっていないし、その復習も人一倍努力したと思っている。この一年は誰よりも勉強するという固い意志のもと、実践したことが推薦合格に結びついたんだと思う。
Q16これから医学部受験にチャレンジする受験生に対して一言お願いします。
-

※レクサス調べによる

兵庫医科大学医学部
現役医学部生口コミ情報

Q1ウチの大学ココがスゴイ!
体育館設備がスゴイ。国試合格率が高い。図書館が充実してる。自習室が多い。部活で入賞する部が多い。1年生の早期から医学の授業・実習がある。
設備…管理人が別々。システム…再試代が発生。先輩…全医体優勝(アーチェリー部)。
自分が勉強したいと思ったらたくさんの先生方が協力してくださいます。
11号館(急性期医療センター)ができ、オペ室等の設備が整いました。シミュレータ室で内視鏡の扱い方や、ダヴィンチのシミュレーションができます。皆さんが入学してくる頃には学生棟も建って新しい環境が整っているはずです。
体育館がきれいです。筋トレの設備も整っています。
平成記念会館という体育館がきれいです。
体育館はクーラー付き。
医師国家試験予備校制作のDVDの貸し出しがある。
1年時には夏まで週1回、関西学院に選択授業を受けに行きます。
ご丁寧に点数入り成績表が実家に送りつけられる。
2年生の後期から臨床科目が始まる。
どこの大学にもあるのかもしれないですが、基礎配属といって基礎の教室に4人程度の少人数で2週間、基礎の先生のそばで学べるところがいいと思います。私は3年時にありましたが、現在は2年時の冬休み明けにあります。基礎配属中は休みも多く、カリキュラム的にも楽です。
クラブ活動や学園祭に積極的で、試験日程などに融通が利きます(学生が試験日程をある程度決められることあり)。また、大学側も、西医体(夏の大きな大会)を考慮してカリキュラムを組んでくれている。
Q21年から6年までの流れ
-
Q3大学に望むこと「アレがあればなぁ…」
学生協。
もう少しカリキュラムが緩いといいのですが…。
ネット環境に不備あり。自転車置き場。自習スペースが少ない。
Q4入学して驚いたこと
先生との距離が近い。部活が活発。設備が整ってる。
試験の多さ。アーチェリー部のスゴさ。
カリキュラムがとても詰まっていることに驚きました。
大学が狭く、移動が便利。中庭の桜がきれい。
Q5入学して良かったこと
-
Q6オススメ部活動
どれもよい部活で面倒見の良い先輩ばかり。学年を超えた絆が自慢。また他大学との交流も盛んで将来きっと役に立つでしょう。
アーチェリー部。西医体優勝! 勉強との両立が一番できる。
ボランティア部(病棟での移動図書、小児病棟で勉強を教える…等)。
どれも楽しい部活です。先輩はとても優しく面倒見がよい。プライベートでもよく遊びに誘ってもらえて学校生活が楽しくなります。
ゴルフ部はこの5~6年、西医体で3位以内に入っています。部活に力を入れていることが、大学の特徴でもあります。
Q7大学周辺環境
隣の武庫川はサイクリングロードがあり、桜並木の名所。阪神電車が便利。三ノ宮・梅田も約20分の好アクセス。甲子園が近くにあり球場の声援が聞こえてくる。
大阪梅田、三ノ宮へのアクセスに便利。
大阪、三宮で遊びやすいです。学校が終わってから買い物をしたりしてます。また、大学が駅から近いので通学もラクです。
武庫川の上流には外来生物ヌートリアが生息しています。武庫川女子大の近くでもあるので、おしゃれな店があります。
病院が新しくきれいです。立地条件がよく休みの日には色んなところに遊びに行けます。
大学病院と校舎はつながっていて、とても近いです。
駅近。
武庫川女子大学と立地が近くて、男子は武庫女との交際率が高い。兵庫医科大学は武庫川駅からすぐですが、武庫川駅は日本で唯一の橋の上にある駅で、鉄道マニアにはたまらないらしい。
梅田まで電車で30分、三ノ宮まで40分なので、遊ぶ場所には困りません。車もあったら便利だけど、特に必要ないと思います。芦屋、六甲山など近郊におしゃれな場所が多いです。
Q8大学近隣オススメスポット
梅田、三宮。
阪急西宮ガーデンズ。映画を見たりしてます。
ららぽーと甲子園。大阪神戸どちらにも近い。甲子園球場。
6年生になると国試の勉強のために、4~6人で1部屋与えられ、そこで勉強がたくさんできます。「勉強会室」といわれていて、好きな人と勉強したり、たまには後輩からの差し入れがあったりします。勉強ができるように、大学は設備投資をしています。
Q9定期試験対策…どうしていますか?
-
Q10多浪生・学卒生について
分け隔てなく入学してます。
8割以上浪人生。
私の学年(2013年時4年生)は多い方ではないかなと感じますが、再入学の方もいるのできちんとした数字はわかりません。
Q11留年は何人くらいなの?
-
Q12人気のアルバイトは?
-
Q13家賃の相場
-
Q14その他大学案内
とても大きな病院です。災害拠点病院に指定されていて、万一の時のため防災訓練も行われています。兵庫県病院ランキングトップ。眼科の手術数日本一。
本当にたくさん勉強させられます。私はセンター利用で合格しましたが、センター試験を受験したら願書を思い切って出してみるのもいいかもしれません。基礎をまんべんなく勉強することが大切だと思います。
救命救急が新しくなりさらに活気アップ! 2017年に新校舎ができる予定です。各大学には各大学の「ノリ」が存在します。兵医は西医体、全医体ではっちゃける部もあり、楽しいと思います。頑張ってください!
Q15後輩にメッセージを
自分はレクサスに2年居るだけの精神力・体力はありませんでした。2浪することも考えていなかった。しかしその分、プレ学習にも早めに参加したし、レクサスでの授業が始まってからも日曜日も全力で勉強した。レクサスでは与えられたものしかやっていないし、その復習も人一倍努力したと思っている。この一年は誰よりも勉強するという固い意志のもと、実践したことが推薦合格に結びついたんだと思う。

※レクサス調べによる