レクサスはここが違う

レクサス教育センターは「徹底的な学習」「厳しい指導」「きめ細かなサポート」で医学部合格にとことんこだわります。

動画で見るレクサス教育センター

千葉テレビ放送(チバテレ)「ビジネスフラッシュ」

レクサス教育センター副代表桑原が千葉テレビ放送(チバテレ)「ビジネスフラッシュ」の取材を受けました。レクサス教育センターの特徴を動画で分かりやすく説明しております。(2016年10月1日放送 千葉テレビ ビジネスフラッシュ)

レクサスを選ぶメリット

メリット01医学部受験、独学ではダメなの?
医学部受験 独学ではダメ?
独学では自分の得意な科目に勉強が偏り、苦手科目は苦手のまま残ってしまいがちです。また、使用する教材が自分のレベルに合っているか、医学部受験にふさわしいものであるかという点での判断にも不安が残ります。
さらに、生活や勉強時間も不規則になりがちで、毎日コンスタントに勉強時間を確保できなかったり、体調を崩してしまう場合もあります。4月から入試本番までは10ヵ月しかありません。トライ&エラーで自分の勉強方法を確かめながら勉強を進めていく時間的余裕はありません。効率的に受験勉強を進めるためにはプロの指導が必要です。
合格医学部合格者の声
医学部合格者の声宅浪の時は、問題集とかいろんなものに手を出してしまって全部中途半端で終わる典型的なだめパターンでしたね。これは友達がいいって言っていたから…、と参考書を買ってやってみても全部途中まで。何も身につかずに終わってしまいました。だから、この一年間はレクサスの教材しかやらないって決めました。
I君 2014年 東京慈恵会医科大学医学部他合格

トップに戻る

メリット02大手予備校とは何が違うの?
夜間「個別」指導風景
大手予備校では、完成された基礎力を前提に最初から実践的な入試問題を扱います。そのため、基礎力不足が後々に大きな問題となることがあります。さらに、1クラスの生徒が多く一方通行の授業になりがちです。
レクサスでは基礎の復習から授業が始まり、基礎力を完成させることから指導を始め、入試レベルまで指導していきます。加えて、各教科の学力別クラスは1クラス9名以内であり、生徒一人ひとりが集で指導していきます。加えて、各教科の学力別クラスは1クラス9名以内であり、生徒一人ひとりが集団に埋もれることなく、互いに刺激しあって最大限の力を発揮することができます。
また、大手予備校では先生に質問をしづらかったり、質問の待ち時間が長いこともよくあります。自習室も先着順で使えない場合もあります。さらに、出席を厳しく管理することは稀で、自分に言い訳をして遅刻したり、休んでしまうことも容易です。
レクサスでは授業後の復習の時間を夜間「個別」指導と位置づけ、授業と同様に強制参加としています。夜間「個別」指導ではその日の授業の復習課題が与えられ、レクサスの管理下で復習を行います。そして、常に各教科の経験豊かな講師が待機しており、疑問があればすぐに質問することができます。
合格医学部合格者の声
医学部合格者の声現役の時は大手予備校に通っていましたが、遅刻や欠席ばかりでちゃんと行っていませんでした。高校も万年遅刻の子だったので、厳しいところじゃないとだめだという両親の総意で。レクサスは…厳しかったです…。
Yさん 2014年 東京慈恵会医科大学医学部他合格
合格医学部合格者の声
医学部合格者の声レクサスは夜間指導が強制参加制度だったので、これはよその予備校とはちがうな!と思いました。俺一人だとサボっちゃうので。
佐藤正則君 2016年 藤田保健衛生大学特待他合格

トップに戻る

メリット03他にも医学部専門予備校はあるけど…?
医学部受験 独学ではダメ?
医学部受験に特化した専門予備校は多数あり、いずれも様々な特色を打ち出しています。その中でレクサスが他の医学部専門予備校と大きく異なる点は、学習した内容の定着率の高さです。
学習したことを試験場で受験生自身が答案として書けなければ意味がありません。そのためには、学習した内容を自分できちんと定着させる必要があります。しかし、授業を長時間聞くだけであったり、授業後に自習室でただ漫然と勉強をしているだけでは、学習内容はなかなか定着しません。
レクサスでは少人数制の学力別クラスだけでなく、夜間「個別」指導でその日の授業の復習課題を与え何をすべきかをはっきりと指示します。さらに、夜間「個別」指導では15~20人のプロ講師が質問に答えています。復習課題も誰がどこまでやりあげているか徹底的に管理し、課題の未提出は許しません。そして、小テストにより最終的な定着を確認しています。このレクサス独自の厳しいシステムと講師の手厚い指導によって学習内容の定着率を上げることで、レクサスは高い合格率を誇っているのです。
合格医学部合格者の声
医学部合格者の声レクサスにした決め手は、先生にいつでも質問できる体制ですね。某医専予備校は質問対応がチューターで…。確かに自分よりできるかもしれないけれど、やっぱりちゃんとした先生に質問したくて。そこが一番大きかったです。
森本瑠美奈さん 2016年 東京医科大学医学部他合格

トップに戻る

レクサスはここが違う!

「きちんとした受験勉強」をしましょう。

ーレクサスが大学別対策を重視しない理由

医学部受験 独学ではダメ?

出題形式や問題のレベルを押さえるといった戦略的な意味での大学別対策は必要です。レクサスでも直前期に過去問演習を行います。しかし、大学別対策という名で付け焼き刃の不完全な当てものの勉強はしません。医学部合格に必要なことは「全教科において、合格者の半数以上が解くことのできる標準的な入試問題を一定の時間でミスなくすべて解くことができる」ということです。標準レベルはおよそわかっているがきちんとした答えを書くことができないという状態では合格は望めません。特殊な知識を必要とする問題、複雑でパズル的要素の強い問題、極端なひらめきを要求する問題など、いわゆる「捨て問」に勉強時間を割く必要はありません。むしろ時間の無駄になってしまいます。

レクサスでは全教科の全分野を基礎から系統的に何度も繰り返します。「全教科において、合格者の半数以上が解くことのできる標準的な入試問題を一定の時間でミスなくすべて解くことができる」ようにする。これが本当の意味での受験勉強であり、レクサスの基本方針です。

徹底的な学習「わかった」を「解ける」に
厳しい指導 課題管理による学習の定着
きめ細かなサポート 安心のフォロー体制
九鬼直人君
2011年日本大学医学部他合格
入試まで休みはありません。
レクサスは監獄です(笑)
レクサスは他のどの予備校・塾よりも「厳しい」予備校です。「完全拘束体制」で、その日の勉強すべき具体的な内容を明確に指示し、強制的に勉強させます。完璧に「解ける」まで徹底的に何度も繰り返し解き直させます。また全教科の全分野を年間を通じて何度も繰り返し学習させ、学習した内容の定着率を上げています。レクサスでのハードな受験勉強は、すべて「医学部合格」のためです。そして「医師」になるための最初の試練の場です。
合格医学部合格者の声
医学部合格者の声過去問演習は傾向を掴むための利用にとどめました。正直、レクサスの教材は過去問から受験生が解くべき必須問題を厳選しているわけですよね。赤本だと解けなくてもいい、捨てていい問題もそのまま載っていて、それを自分で見極めることは難しい。レクサスの教材をやったほうが効率いいなって思いました。
河島孝大君 2016年 熊本大学医学部他合格

トップに戻る