こんにちは。
11月も後半に入りました。
最近は小児外科という、あまり知られていない科で実習しています。
小児科にかかっている子供に、手術が必要になったら紹介・転科されてくる科です。
大学病院にいると普段は目にしないような診療科があるので日々新鮮味があります。

もうすぐ12月なので、過去問演習を繰り返して追い込む時期にあたるのではないかと思います。
過去問演習は実力の確認に有効であるとともに、志望校の出題傾向に自分の勉強する方向を合わせるのに役立ちます。
難しい問題集に取り組むことも大事ですが、定期的に過去問に接して、本番に向けた微調整を行いましょう。
過去問の記述問題の採点は、書籍の答えを鵜呑みしないで、レクサスの先生やスタッフ、学校の先生などの他の人の意見を聞くようにしましょう。
入試が近いこの時期は、「確かな模範解答」の存在を信じたくなりますが、複数の角度から自分の答案の正しさを検証することが実はとても重要なのです。

一気に駆け抜ける時期ですね。
がんばりましょう。