こんにちは!

先日マッチング試験(初期研修病院の内定試験のようなものです)の結果が出まして、なんとか第一志望の病院にマッチすることができました!
これも黙々と勉強をしているみなさんを見て刺激を受け、勉強を頑張ったおかげだと思っています。
これからも国試合格に向けてみなさんと同じように着実に努力を積み重ねていきたいです。

ところで勉強のモチベーションは維持、もしくは向上させることができていますか?
この時期は夏と秋の模試の中間で多少だれてしまうこともあると思います。
どうしてもやる気が出ないという時は少し休憩をはさむのも大事です。
人間の集中力には限界がありますし、やる気が出ないときはダラダラと無理に勉強を続け形だけ問題数をこなしてもあまり意味はありません。
大切なことは「自分が間違えるポイントを発見し、次回に間違えないように工夫する」ことなので、解く時には集中して問題を解いて間違いを見つけたら必ず復習をしましょう!

問題を解く時の集中力を上げるという意味では時間制限を設けて解くこともおすすめします。
自分が受験生だったときは数学ならば一問25分、物理化学なら一問20分以上は時間をかけないようにしていました。
明確な時間制限を設けることで30分程度ならば十分に集中力を維持できますし、難しすぎて解けない問題でも長い時間をかけすぎないためにやる気がそがれにくいです。
また、制限時間を意識することで時間がなく焦った時のミスをどう防ぐかの練習にもなります。
受験本番では1時間や2時間連続して試験を受け続けることになるので、集中力をいかに維持できるかも必要な能力の一つとなります。
普段の勉強の効率化も図れますので集中力を上げることを意識して問題に取り組むようにしてみましょう。