こんにちは。
先日医学部の最後の授業がありました。
6年生のカリキュラムは大学ごとに異なりますが、私の大学は秋から冬にかけては病院実習の各科ローテーションを行い、座学での授業はもう終わりとなります。
いよいよ国家試験・卒業式が迫ってくるように感じます。

夏の模試の結果が返却されたと思いますが、間を空けずにもう秋の全統模試のシーズンですね。
模試の復習の仕方は以前書いた通りで、みなさんも実践できていると思います。
模試の判定はあくまで参考程度なのであまり悩まず、復習にしっかりと時間をかけましょう。

大手予備校の記述模試を受験できるのもおそらく最後の機会です。
本番の心構えで受けるようにしましょう。
友人の多い会場で模試を受験する人は、以前の模試では休み時間に友達と答え合わせをしていた人もいるかと思います。
ですが、多くの人は来年の受験当日は答え合わせをしないでしょう。
というのも、間違えが発覚したら次の日、次の科目のパフォーマンスに影響を及ぼす恐れがあるからです。
そうであれば、次の模試では休み時間に答え合わせをしないことが賢明でしょう。

本番さながらの緊張感での模試を経験することで、本番ではリラックスして受けられるようになります。
がんばりましょう。