みなさんこんにちは。

最近は、猛暑日か猛暑日ギリギリの日々が続いて暑苦しいですね。
この暑さの中、全力で野球をする甲子園球児には頭が上がりません。
リードされてもサヨナラ勝ちしたチームを見ると、最後まで諦めないことの大事さを実感します。
みなさんも気を抜かず、諦めず、試験に向かって走り続けましょう。
私も国家試験に合格できるよう頑張ります。

さて、今回は英語の長文読解の解き方のコツを2点書こうと思います。

まず、試験会場で長文を目にしたらやるべきことは、設問に一通り目を通すことです。
それだけで本文のテーマや大まかな流れを取ることができます。
実際に本文を読み始めたら、1段落読み終わるごとに、その段落の内容を日本語で軽くまとめて本文の横に書き込みます。
1語でも1文でもいいので自分の言葉でさらっと書いておきます。
全文を読み終わった後にそのメモを見れば、文章の論理展開が容易に可視化されます。
選択肢の問題で該当箇所を探すのもずっと楽になります。

あまり長文の成績が振るわない人はこの2つを意識してみましょう。
最初は慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、きちんと実践すれば確実に効果があると思います。

頑張ってください。