7/7にある医学部まるごと相談会にTAとして参加するにあたって、得意科目と苦手科目を聞かれて思ったことがあったのでそれを書きたいと思います。
ちなみに私は数学が苦手で、英語と理科(物化選択)が得意でした。

誰しも得意科目と苦手科目があると思います。
得意科目の勉強が楽しくて苦手科目を後回しにしていませんか?
ただ、皆さんわかっていると思いますが、得意科目の70点を90点にするより苦手科目の50点を70点にするほうが遥かに楽です。
前者は失点を三分の一にしなければならないのに対して、後者は失点を4割減にするだけで20点を生み出せます。

受験は総合評価です。
各科目で傾斜をつけられることもありますが、バランス型が一番効率的なのは変わらないと思います。
すべてを均一に、とは言いません。
実際私も多少の得手不得手はありました。
ただ、苦手科目を得意でカバーするというより苦手科目は最低限確保して、得意科目で合格点への安全マージンをとるというような考えの方がいいと思います。

医学部では興味のあるなしに関わらずどの科も学内の試験でも国家試験でも勉強することになります。
皆さんも、どの科目も捨てることなく頑張ってください。