6月になり、気温がぐんぐん上がってきてますね。
あと、一か月ほどで勝負の夏休みが始まります。
夏休み期間をしっかり集中して勉強すれば、必ず成績が上がり、志望校合格に近づくはずです。
しかし、自由時間が増える夏休み、人によっては学校に通っていた夏休み前より集中して勉強できなくなってしまうかもしれません。
そこで、今回は私が高3の夏休みに勉強をさぼらないように心がけていたことを書きます。

一つは、寝る時間、起きる時間、午前中の過ごし方を決めて習慣化することです。
私の場合、家の近くの図書館で午前中に勉強するようにしていました。
図書館は9時に開くので、8時30分に起きるようにしました。
7時間半は寝たかったので、1時前には寝るようにし、いつも決まった時間に寝ていました。
そうすることで、昼前まで寝ることなどはありませんでした。
私は、午前中をグダグダと過ごしてしまうと、午後も引きずりがちだったので、午前中しっかり勉強するように習慣化していました。

二つ目は、家で勉強している間だけスマホを充電するというルールを決めました。
やはり、家にいるとどうしてもスマホでゲームなり、SNSを見たりとなかなか勉強が進まないので、集中して勉強している時間だけ充電できるようにしました。
そうすることで、スマホを使う時間も減り、メリハリをつけて勉強することができました。

私の場合は、このようなルールで夏休みしっかりと勉強することが出来ました。
皆さんも自分なりのルールを作って、夏休みしっかりと勉強してください。