レクサス生の皆さん、毎日お疲れ様です。
新年度がスタートし、そろそろ1ヶ月になりますが、監獄システムには慣れましたか?(笑)
今年の時間割を見せてもらったら、「毎日テスト」なるものを見つけて驚愕。
なんか以前よりスパルタになっていませんかね(汗)。
ですが、近年の医学部入試は僕が在籍していた頃よりも早く実施されるようになったので、先生方曰く、スケジュールもそれに合わせて組んでいるとのこと。
なるほど、そうしないと間に合わないんですね…。

毎日13時間やっていて気が狂いませんか!?
「大丈夫です」って方がいたら尊敬します、なんて鋼のメンタルなんだと。
僕は入塾した当初、発狂していました。
酷いとその日習いたての化学式や数学の公式が夢に出てきました(それはそれで記憶が定着しているということで良いのかもしれませんが)。

「これが毎日続いたらいずれどこかでプツンと切れる!」

そこで僕は毎週日曜日にプツンと切りました。
正確には土曜の授業が終わった瞬間、完全にshutdown。
帰宅後は一切勉強せず、ゆっくり夕飯を食べて風呂に入り、即ベッドにDIVE。
翌日の昼過ぎまで寝ていました。
「今日は行かなくていいんだぁぁぁ」って思いながらアラームを叩きのめして二度寝する、最高の贅沢。
起きた後も好きなことをして過ごしていました。
買い物に行ったり、録り溜めたテレビ番組を見たり、ゲームをしたり。とにかく休日を満喫しました。
そして夕方になって『サザ○さん』が始まると途端に憂鬱になっていました(笑)。
楽しい時間ってなんであっという間に過ぎていくんですかね…。
「本当はまだずっとダラダラしていたい」と一瞬思うのですが、翌日からまた怒涛の一週間が否が応でも始まるわけです。
そこで寝る前にようやくonに戻り、翌週のテスト範囲を30分~1時間かけて軽く復習してから、アラームをしっかりかけて寝ました。

と、ここまで長々と色々書きましたが、要はoffも大切だということです。
僕の友人の中には、日曜日もレクサスに来て溜まった夜間課題を消化したり、自主勉していた人もいました。
それはそれで良いと思いますが、僕は休日でした。
いや、「作り」ました、毎日13時間ですよ!?
週に60~70時間、缶詰めになって勉強している人が全国にあと何人いるんだって話です。
普段必死に頑張っている分、一日ぐらい休んだって罰は当たらないと個人的に思うわけです。
なので僕は絶対に夜間課題を翌日に持ち越さないよう、その日に全部こなしてから帰りました。
量が多いと休憩時間中にもやっていました。なかなか骨の折れることでしたが、日曜日に休めると思うと、案外それが自分のモチベーションになってさほど苦しくはなかったです。

日々の勉強も大事。
でも休むことも大事だと思います。
休むことをためらっている方がいたら、迷わず休んでください。
罪悪感を覚える必要など全くありません。
むしろ疲れを翌週に持ち越すことを罪に感じてください(笑)。
世間では空前絶後の10連休ですが、皆さんも来年晴れて医学部に入学して遊びまくっている自分を想像しつつ、今はひたすら耐えて頑張ってください。
僕も適度に二度寝しつつ、国試の勉強を頑張ります。