こんにちは。
4月も終わりに近づき、ゴールデンウイークに入りました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

だんだんと新しい生活に慣れている頃かと思います。
最初は「よしやるぞ!」と気合に満ちていた人も、徐々にだらけてしまい、学習の進みが遅くなっているかもしれませんね。
1か月経ったところで1年の計画の見直しをしてみてはどうですか。

私が受験生だった時には、夏休みまでにこの参考書を終わらせよう、というくらいであまり細かい目標を立てていませんでした。
そのため、ペース配分がうまくいかず、結局その参考書が終わったのは夏休みも半ばを過ぎたころでした。
大きな目標は立てやすいと思いますが、それを達成するためにはどうしなくてはいけないのか、細かい目標を立てることも非常に大切です。
1日や1週間で進めなくてはならない量を把握し、その都度振り返りをすれば、計画からのずれに早めに気が付くことができます。
早めに気が付けば、少しの変更で最初に立てた「大きな目標」を達成できるでしょう。

ただ、目標を達成しようと焦りすぎて理解しないまま進めてしまうのは意味がありません。
ひとつずつ丁寧に、わかった、と思えてから次に進むことが重要です。
想定していた時よりも時間がかかってしまうときは、予備日を設ける・目標を柔軟に変更する、などの対応が必要でしょう。