この記事を書いているのは4月1日なのですが、せっかくの日なのでエイプリールフールネタにしようかとも思いましたが、やはり今日は新元号ですね。
新しい元号は「令和」という万葉集の一節をもとにした元号になりました。

私は知らなかったのですが、今までの元号はすべて中国の古典に由来しており、日本の古典に由来する元号は初めてらしいです。
改元は1ヶ月後の5月になるときですが、その瞬間に立ち会えることを嬉しく思います。

平成生まれが「過去の人」になってしまう気がしますが、元号の選定に関わっていた山中教授は、今まで元号に使われたことのない「令」と、つい30年ほど前まで続いていた昭和にも使われていた「和」の合わさった、伝統を重んじると同時に新しいことへチャレンジする日本にぴったりと仰っていました。
みなさんも今までやってきた自分の中の蓄積も大切にしつつ、令和の始まりと共にスタートダッシュするつもりで多くのチャレンジをする新年度にしましょう!