浪人することを決めたのなら来年の入試で確実にリベンジできるように頑張っていきましょう!
現役生と比べた浪人生のメリットは2つあると自分は考えています。

1つ目はやはり現役生よりも入試勉強に割ける時間が多いことです。
これを活かして現役時には苦手であった教科・分野にもじっくり向き合い、基礎的なところから理解していくことで苦手意識を無くしていきましょう。
また、自分自身と向き合い、どうすれば勉強のモチベーションを保てるのかも考えていきましょう。
長期目標を達成するには継続した努力が必須なので、努力をいかに継続させる方法を探り探り見つけていくのがいいと思います。

2つ目のメリットは今年度の入試本番の経験そのものです。
おそらく浪人を決められた人の中で、今年度の入試で100%の力を出し切れたという人はそう多くないと思います。
それは今までいかに模試を何度も解こうとも、入試本番の日に、あの入試会場で、あの雰囲気の中で解くという経験をすることはできないのである意味当たり前です。
普段とは全く異なる環境で普段通りの力を出し切るのはなかなかに難しいものです。
しかしながら、浪人した今、入試本番の経験はしっかりと胸に刻まれているはずです。
それを忘れることなく、あの時どうすれば緊張に飲まれないようにできたのか、どうすれば焦りからのミスを回避できたのか今のうちに考えておき、それをメモしておきましょう。
来年受験する際にはそのメモが必ず役に立つはずです。