桜がきれいに咲く季節になりましたね。
今年度ももう間もなく終わってしまい、また新しい年度の始まりを迎えますね!
春休み気分が抜けない方も4月からの新生活に向けて気持ちを切り替えていきましょう!

このブログの読者の中には今年度の受験が惜しくもうまくいかず、来年度に再挑戦しようという方もいらっしゃると思います。
今回の記事はそういった方たちに向けて書いていきます。

浪人の一年間は始まる前は非常に長く感じられ、また今まで仲の良かった友達と学年が離れる不安と焦りの気持ちを持つ方もいらっしゃると思います。
しかしながら、自分の経験から言いますと浪人の一年間はあっという間に過ぎ去っていきます。
予備校に通えば日々の授業の予習復習、学期の終わりの模試など、目の前の課題をこなしているうちに気づけば季節は夏、秋、冬となりそのうちに新年を迎えます。
ですので今のうちから勉強を開始しておき、新生活のスタートをうまく切れるようにしましょう!
また、ほかの人より1年遅れることにデメリットはそれほどありません。
大学に入れば一つ上の学年の元同期から情報をどんどん入手して大学生活をよりスマートに送れますし、浪人時代一緒に過ごした友人も増えることを考えれば交友関係はより広がる可能性すらあります。