学科の同期が某動画サイトにセンター数学を10分ちょっとで完答する動画をアップロードしており驚いたのですが、その過程を見ていて思ったことがあったので、それについて書きたいと思います。

それは処理速度自体がめちゃめちゃ速いわけではないということです。
私は現役時でも10分台で完答はできなかったと思うので、素直にすごいなーと見ていたのですが、計算が速いのではなく、思考の道筋が洗練されているというのが印象的でした。
計算が遅くて終わらないという悩みを持っている人は、無駄な計算や求める必要のないことを求めることにキャパシティを割いていないか振り返ってみてください。
もちろん最低限の計算速度は必要ですが、思考の道筋次第でこんなにも早く解けるのかということを改めて考えさせられた動画でした。

是非これから演習の際にそこも意識してみてください。