面接については、やはり事前にある程度言うことを暗記しておくことが大切です。
志望理由や、その他過去の質問内容がわかるのであれば、言うことをしっかり考えて暗記しておきましょう。
もちろん受験の際、一言一句間違えず言う必要はありませんが、暗記しておくと余裕ができます。

また、まったく予期していない難しい質問が聞かれることもあるかもしれませんが、その場合はおそらく試験官は完ぺきな対応というよりもその場の対応を求めていると思います。
落ち着いて、短くなってしまってもいいので何かしらの意見が言えるように頑張りましょう。
医学部であれば医療系のニュースを知っておくことも大切だと思います。

最後まで気を抜かず、後悔のないように頑張ってください!