寒い日が少なくなってきて、次第に春めいてきましたね。
テレビで花粉が飛び始めているというニュースを見ました。
花粉症の方は、受験に差しさわりがないよう早めに対策しましょう。

今回は後期試験で必要になる可能性が高い、小論文についていくつかアドバイスをしたいと思います。(今更かもしれませんが…。)

まずは参考書を読んだりして、例えば初めは導入を書くといったようなお作法をしっかり学ぶことが大切です。
そして、字をきれいに書くとか、あらすじにならないように自分の意見を書くとか、よく注意されることは必ず守りましょう。
そのうえで、この時期に私がアドバイスしたいことは、一文を長くしすぎないということです。

私自身、~ので、~が…とつなげて文章を長くしてしまいがちなのですが、長いと読み手に読みにくいです。
さらに、急いで書いていると、一文の中で文章のつながりがおかしくなっていることがよくあります。
文章を読み直すとわかります(笑)。
一文は短くした方が、このような文のつながりのミスが減ります。