今回は私立の医学部の選択の話をしたいと思います。

見事第一希望に合格した方は、何の悩みもなく第一希望の大学に行くと思います。
しかし、残念ながら第一希望は不合格で他の大学に合格された方の中には、まだその大学に進学してよいのか迷っている方もいるのではないでしょうか。
もちろん第一希望を諦めきれず、もう一年浪人して頑張るというのも立派だと思います。

しかしそこまで頑張れないという人のためにお伝えすると、どこの大学でも楽しい大学生活が送れますし、実力がつくかどうかは自分次第です。
もちろん場所の差、学費の差などはありますが、どこの大学でも医学部なら医者になれますし、大学名で差別されることはありません。
部活動で他大学と交流することもありますが、大学生になってから大学の偏差値で格付けする人はおそらくほとんどいないと思います。
どの大学にもそれぞれ偏差値だけでは判断できない良さがあるのではないかなと私は思います。

私自身、第一希望の大学に進学したわけではありませんが、自分の大学が大好きで、この大学に入れてよかったと卒業式を目前とした今、しみじみと思っております。
進路に迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

それではみなさん、頑張ってください!