その中でどうやって勉強するのか、というのは今まで自分がやってきた勉強方法が役に立ちます。

暗記物が多い医学部ですが同期を見ていて覚え方は多種多様だなあと思います。
新しいことを学ぶときに自分なりにどう解釈して、飲み込んでいく、というプロセスを多くこなしていることが、その次に新しいことに直面したときに役立つのです。
つまり今学んでいる内容が役に立つかは正直わかりません。
イオン化傾向を考える機会は受験の後もうないかもしれません。
でもそれを学んで、使えるようになるという経験は必ず皆さんの糧になります。

息抜きのつもりの記事が長くなってしまいましたが、いろんな事は知らないより知ってる方が良いです。
考えの幅も広がります。
自分の将来を決めつけずに色々吸収していって下さい。