現在在籍しているTAは、どうやら自分を除く全員が物理選択らしいです。
たまたまなのか、はたまた物理という科目が極めてsystematicな学問であり、それゆえハマれば強力な得点源になるからなのか。
残念ながら僕には合いませんでした。

慈恵の二次面接(まだ個人面接があった頃)の際、試験官が僕の調査書を見て、「君はなぜ物理だけ赤点なのか」と聞きましたが、
それに対して「力や波など、目に見えない現象に文字やら何やら置いて、計算させられることを脳が受け付けなかったからです」と答えて笑われたのは良いネタです。
苦手なものは苦手なんです!!