直前期当時を振り返ってアドバイスすると、焦らないこと、ネガティブにならないこと、自分を追い詰めすぎないことが大切です。

試験までにたくさんやりたいことがあるかもしれませんが、きっとそれらを全てこなすことは無理です。
1日にできる勉強量には限界があると開き直って、毎日ちゃんと勉強を続けて、終わらなかったものはあきらめましょう(きっとまわりの受験生も同じような状況です笑。)

大事なことは優先順位の高いものからはじめて、必ず毎日何かしら勉強することです。
焦ると勉強が手につかなくなりますが、それだけは避けましょう。
また、自信をなくしてネガティブになってしまうことについてですが、もうこの時期になったら、他人と比較することはやめましょう。
夏頃なら、他人と比較して焦ることもモチベーションアップにつながるかもしれませんが、直前期に比べても何も良いことがないと私は思います。

自分には自分の勉強方法や1日にできる量があります。
試験のときに、「私は私なりに毎日頑張って勉強してきた!」と自信をもてるようになることを目標に、ぜひポジティブに頑張ってみてください。