今回はセンター試験数学を安定して高得点をとるためにどうすべきか書いていきます!

まずは過去問を一度解いてみましょう。
そこで5分以上見直しの時間を取れて満点がとれた人は以下の文章は読まなくても大丈夫です(笑)。
上記以外の人で、解いてみた中で上手くいかなかった原因は何でしょうか?
時間が足りない、という悩みが一番多いとは思いますが、なぜ時間が足りなくなってしまったのかをしっかりとつきつめることが大切です。

【方針が思いつかなかった】
図形問題や場合の数・確率の分野で多いと思います。
最初からつまずいたり、途中まではスラスラいっても小問が変わった瞬間に止まってしまったりしている場合には方針が思いついていないです。
対策としては、センターでは使われる公式・考え方が限られているのでそれらを書き出してしまうこと、その上で方針が定まらなくなったらそれらを一つ一つ試してみることです。
特定の分野で方針が思いつかないということが良くある場合には、その分野に絞って大昔の過去問をひたすら解いていくのも良いでしょう。