受験本番と言うと皆さんは何を思い浮かべますか?
多くの人が第一志望校の受験のことを思い浮かべると思いますが、もう一つ皆さんの大多数が共通して受ける試験がありますね。
そう、センター試験です。

国立医学部を受ける場合は言うまでも無く、また私立医学部でもセンター利用による入試が存在するため、センター試験は医学部を目指す皆さんにとっては特に重要な試験の一つです。
年が明けてからセンター試験本試までは意外と短いので、なるべく年明け前の今の時期からコツコツと対策を進めていきましょう。

センター試験で重要なことは大崩れをしないことです。
よく言われるのは国語が年によって点数がばらつく、理系の生徒は社会科目の対策が遅れがちで点数が低くなってしまうということです。
逆に言えばその他の数学、理科、英語に関しては各大学の本試験で使うために勉強を進めているはずなので、これらの科目での失点をなるべく少なく抑えたいところです。