医学部に進学すると決めてからは勉強にも身が入りました。
夏休みの最後の方は毎日きっかり12時間勉強しました。

シビアにやるために勉強している時間をストップウォッチで測るようにしていました。
少しでも上の空になったらストップウォッチを止めるのです。
12時間とは1日の半分でしかありませんが、感覚としては起きている時間のほとんどは勉強していました。
このストップウォッチ勉強法はお勧めで、最初に計測してみるといかに自分が勉強していないかに気付かされます。

感覚と実際の勉強時間はかけ離れています。
その気づきが焦りになって、自然と勉強するモチベーションになります。
一度試してみてください。