慈恵だけに限らず、ほとんどの私立医学部は全科目基礎的な知識があり、基礎的な問題が解けるようにしていれば、合格できる可能性があると思います。
逆に、応用問題や難しい問題に気を取られ、基礎が疎かになってしまうと、勉強の効率が悪くなってしまいます。
周りの友達が難しい問題を解いているのが気になるとは思いますが、基礎が身についていないのであれば、基礎的なものからやることを勧めます。

また、学校によっては特殊な問題になっていたりします(例えば順天など)。
これは、しっかりと過去問を解いて、この学校はどんな傾向があるのか、どのように解いたら点が取れるのかを、受ける学校一校一校、自分なりに考えておくべきでしょう。

最後に受験勉強はつらいかもしれませんが、問題が解けるようになったり、成績が上がってくると苦ではなくなってきます。
適度に息抜きしながら、頑張ってください。