秋以降の計画も、夏休みのうちに立てておくとよいと思います。
2学期が始まってからでは学校の授業や行事でばたばたとしてしまう方も多いでしょう。
夏休みまでに築き上げてきた知識・思考力を、どうやって受験という場で使えるようにしていくか、考えましょう。

過去問演習などに取り組む方法が一般的でしょうか。
過去問をいかに有効に活用できるかが重要だと思います。
ただやりっぱなしにするだけでは得られる効果が小さいこともあるので、ペース配分を考えた無理のない計画を立て、真剣に演習し、じっくり振り返るとよいでしょう。

人それぞれ自分に合った方法があります。
同じ問題を何度も繰り返し解くのが好きな方もいれば、何十年分もの過去問を演習したい方もいると思うので、周りに振り回されず、自分のペースでがんばりましょう。