ここ数年は、大問4題。

その中で時々相当難しい問題が大問一個分出るときがある。
その問題に時間を取られなければ、時間が足りなくなることはないでしょう。
なので、どの問題がその難しい問題にあたるのか、見極められるようしておくべきだと思います(全国レベルの数強は除く)。

また、大問1が答えだけを求められるので、しっかり見直しをして、確実に点を稼ぎましょう。
試験が始まる前に大問1は透かして見えるので、そこで方針を立てられます。

加えて、毎年微積分の問題を出題してきます。
計算は多いですが点数の取りどころなので、微積を得意にしてしっかり取りましょう。