毎回同じ方法を取るとして、より安定して点を積み重ねるにはどのような方法をとればよいのでしょうか?
参考程度に、僕が受験生時代に実際に使っていた方法を紹介します。

まず最初の30分で全ての問題に対し5分ずつ割いて方針を立て、それが終わったら完答したい問題、完答は難しそうだけれど部分点は取りたい問題、難しそうなので解かない方がよさそうな問題(いわゆる捨て問)のいずれかに分類して解く優先順位を設けます。
その後に優先順位順に解いていくという方法です。

この方法の良い点はすべての問題にあらかじめ目を通せるので受験生が取るべき簡単な問題を見付けられないということがほとんどなくなるということです。
つまり、受験本番という緊張した場面でも解けるべき問題が解け、安定して得点を積み重ねることが可能になるのです。
受験生時代の僕は9月になって問題演習を積み重ねる際に、様々な方法を試して最終的にこの方法が自分に一番しっくりくると思い、受験本番でもこの方法を使用していました。