秋になると、模試シーズンがやってきます。

模試を受けるうえで一番大切なことは、しっかり解き直しをすることです。
受けっぱなしは良くないので、終わったらできるだけ一週間以内に解き直しをしましょう。
そして、もしまだ苦手分野があるようなら、できるだけ早く克服するようにしましょう。
さらに、知識不足を感じたら、模試ノートを作って、できなかった問題を書きためていくことをおすすめします。
後でそのノートを見直してみると、自分の弱点が見えてきます。

また、もう一つ大切なことは、全部の模試を受験だと思って全力で受けることです。
いくつも模試があると、一つの模試に対する気合いが薄れてしまいがちですが、「絶対にこの模試で今までの努力の成果をだしてやる!」と思うと、緊張感がでてきて、受験本番の練習にもなります。