こんにちは。
先日志望校の選定において、医学生としての見え方と受験生が違うという話を書きましたが、それについて詳しく書いてみようと思います。

偏った見方の例として、私が受験生の頃は、大学を偏差値で判断していました。
大学ごとにホームページを見て教育理念などを読んでいる友人もいましたが、結局内情は入ってみないとわからないから無駄だと思っていました。
レクサスでの皆さんの雑談を聞いていても病院の噂などを話しているのを時々耳にします。
しかし、医学生として都内の医学部に所属し、他の医学部の知人もできた上で思うことは、カリキュラムについては大きく変わりません。
大学選びは将来何をしたいかは少し影響を受けるかもしれません。
開業する場合や、普通に働く分にはどこの大学でも同じですが、都内の有名病院などでポストを求めるような生き方をするなら学閥というものは存在しています。
また、研究については研究室の数や内容が大学によって違うので、研究で生きていきたい場合は臨床メインの大学に残るとやりたいことがやりづらいかもしれません。
ただし、これらはどの大学に行ってもその後医師になってから他の病院の医局に入局したり、他大の大学院に進学したりというオプションもあるため本当にやりたいという気持ちがあればどこにいっても何とかなります。
そもそも受験生の時点で将来像が描けている人はごく少数でしょうし、勉強していく過程で変わっていきます。
なので影響0とは言えませんが、どこにいってもどんな未来も歩めると思っていて大丈夫です。

では、どの大学に行っても同じような教育で、同じような未来があるならどこを選べば良いのか?
当然と思われるかもしれませんが、
1.経済的要因
2.自分にとっての入りやすさ
3.立地
1,2,3の順に絞られると思います。
この中で2をしっかり考えてほしいです。
なんとなく周りに合わせて志望校を決めるのでなくデータを持って戦略を練りましょう。

経済的要因については皆さんもおわかりの通り、国立専願なのか、私立も良いのか、私立もどこまでいいのか、という家庭の事情に依る部分です。
ここに関しては自分の努力で変わるものでないので、その範囲の中で考えましょう。

自分にとっての入りやすさというのは、科目と難易度です。
まず国立はセンター(今後は大学入試共通テスト)と二次試験があるため、科目が多いです。
多くの私立は数学理科英語の3科目(理科2科目と考えて4科目)で受験できます。
どちらが楽か、といえば科目が少ない方と思いがちですが、皆同じ条件なのを忘れないでください。
もし国語や社会が得意ならば国立のほうがそれを生かすことができます。
また、受験者の母数が国公立の方が少ないです(私立専願と被らない)。
ただし、科目が多いので手が回らない、間に合わないという場合は私立専願で科目を絞って勉強する方が効率的な場合も多いと思います。

また、国公立でも科目が大学によって違うので注意しましょう。(大学によって生物必須だったり、国語もあったりします。)
同じ国立同士、私立同士で比較しても、問題の難易度が違います。
国立の例で言えば、他学部と同じ試験を課される場合は難易度は低めで、それを間違わずに高得点を取ることを求められます。
それに対し○○医科大学というような単科の大学や、医学部の問題だけ違う場合は難しめの問題でいかに得点するかを求められることが多いです。
科目ごとでもこの大学は数学は簡単だけど、理科は難しいだったり、英語で英作文が大事だったり、という入試問題の傾向はどの大学にもあります。

国公立ではセンター(共通テスト)と二次試験の比率もどちらが得意かは人によるので大切です。
地方に行くほどセンターの比率があがる傾向にあります。
模試の偏差値では一概に測れない向き不向きというものが確実に存在します。
まとめると
・多科目やる国公立も受けるか私立専願か
・入試問題の各科目の難易度は自分にあっているか
(国公立の場合)
・センター(共通テスト)と二次試験の比率はどうか
このあたりは候補となるレベルの大学について検討してみましょう。

立地はこだわりがある人もいますね。
特に都内の子が地方の医学部に行って後悔している例は何人か聞いたことがあります。
ただし地方も楽しんでいる子も多くいるので、それは6年間過ごすことを考えて選びましょう。
大学という自由度の高い6年間は長いです。
また親元を離れる場合はひとり暮らしを始める人も多いと思います。
ひとり暮らし自体は思ったよりなんとかなると思いますが、都会にこだわりたい人で地方を選択肢に入れる場合は実際に見に行ったほうが良いと思います。

以上から志望校選びはまず経済的に行ける大学のうち、自分のレベル前後の大学について問題をチェックし、国立を受けるかどうか考える。
そして、その中で立地も加味しつつ志望順を考えていくのが良いかと思います。
私大をローラー的に受けられるだけ受けるという人もいますが、もっと早い段階からきっちり志望校を定めることが勉強のモチベーションにもつながり、良い結果に繋がると思います。

(補足)
国立と私立でカリキュラムは変わらないと書きましたが、手厚さは違います。
私立ほど国家試験対策をしっかりしていて国家試験用の予備校と提携してるところも多く、講義も国試向けになっていることが多いです。
国立は、私の知る限り国試対策は各自でやること、授業や実習はよりアカデミックな内容を、という傾向にあります。
どちらも一長一短ですが、自分で補おうと思えばどちらも十分にできます。