こんにちは。
今回は受験生への激励でなく、来年以降の受験生に向けた記事にしようと思います。

去年も同じような内容を書いたのですが、長期的な目的と短期的な目標を立てましょう。
言葉の定義については本質的な話ではないですが、多くの人の目的は「合格する」だと思います。
目標は目的に向けたさしあたって目指すものです。
つまり目標をきちんと設定する(=短期的な計画を立てる)ことが重要です。

1年後にこの問題が解けるレベルにあるには、夏休み前までにこの問題集を終わらせる、そのためには週に10ページのペースでやる、というようにやるべきことを具体化しましょう。
実際にどのような計画を立てれば良いのかについては1人ではわからないことも多いと思うので先生方に相談して無理のない範囲で計画を立てましょう。
目的の達成に向け目標を設定するというのは受験に限らずどんなことにも通ずる考えなので、是非この機会に長期的目的と短期的な目標というものについて考えてみてください。