こんにちは。
いよいよ入試も始まり、忙しい毎日を送っていることと思います。
今日は、少しでも不安を減らす方法をいくつかお伝えしようと思います。

当日、「集合時刻に間に合うかな?」「忘れ物はないかな?」と心配になりすぎないように、前日に余裕のあるうちに持ち物を用意して、試験会場への行き方も入念にチェックしておきましょう。
朝、電車が遅れる、止まるなどということもあるかもしれませんから、何パターンかの行き方を考えておきましょう。
また、「カードのチャージが足りない!」と焦ることのないように、お金・定期の確認もしておきましょう。
持ち物で忘れがちなのは、意外と受験票や筆記用具だと思います。
お弁当や防寒グッズなどを準備しただけでは安心できません。
受験票と筆記用具がないと非常に困ることになります。
必ず忘れないようにしましょう!

試験の最中や休み時間に、「あの教科のあの問題やっぱり間違っていたかな」と気になることもあるかもしれません。
そのようなときにはいま解いている問題・教科に集中しましょう!
一度提出してしまった解答用紙を訂正することはできません。
いまある時間を有効活用して、いまできる最大限の力を発揮しましょう。
それでもどうしてもミスを思い出してしまって集中できない、というときには一度いま解いている問題から目を離して、深呼吸してみれば忘れられるかもしれません。
試験時間の最中にリラックスして切り替えられる方法を自分の中で持っていると、煮詰まってしまったときにパニックに陥らずに冷静に対処できると思います。

試験が終わってからは、「落ちていたらどうしよう…」と悩むことがあると思います。
いくら悩んだとしても終わってしまったことは変わりません。
すでに終わった試験の結果をくよくよ気にするよりは、これから受ける試験の対策をがんばりましょう!
ポジティブな気持ちで前向きに勉強した方が自分も楽しいし、順調に進むはずです。
メンタル面のコントロールは難しいとは思いますが、時には家族・友達・先生など周囲の人に相談しながら、不必要に不安がりすぎずに受験を乗り越えていきましょう!