今回は、僕の入試当日の体験談をもとに当日心掛けることについて書いていこうと思います。

まずは、トイレについて。
え、、、トイレ?と思う人がいるかもしれませんが、受験当日は、緊張して普段よりトイレに行く回数が増えたりします。
そんな時に、トイレがどこにあるか分からない知らないとなると、軽くパニックになってしまうかもしれません。
そのため、自分は試験が始める前にどこにトイレがあるのか確認していました。
また、TOCビルで受験する場合、トイレが結構混んでいる場合があります。
しかし、受験会場の階以外は比較的空いているため、自分は何階か下がってトイレに行っていました。

次に、寒さ対策です。
試験会場が大学の教室で、比較的暖かい場合もありますが、順天の試験会場の幕張メッセのように、かなり寒いことがあります。
そのため、順天を受けた時は、ブランケットとホッカイロを持っていきました。

三つ目は、騒音対策です。
普段気にしない音も受験当日になると気になったり、本当にうるさいやつが近くにいたりします。
自分も順天の受験の際に隣の人の音が気になり、耳栓を買いに行きました。
そのあとの試験から、耳栓を持っていき、試験が始まる前に試験監督に耳栓を使っていいか聞いていました。
(因みに順天しか耳栓は許可されませんでした…。)

自分は、入試で普段の力を出せるようにこのような準備をしていました。
皆さんもしっかりと準備して、普段の力を発揮して頑張ってください。