こんにちは。
寒い日が続いていますが、体調は崩していませんか?
手洗い・うがいやマスクでなるべく予防しましょう。

新年になり、いよいよ受験シーズンということで焦っている方もいるかもしれません。
今日は生活面でのことを書こうと思います。
どうぞ気楽にお読みください。

「受験が迫ってきてたくさん勉強したい!」や「追い込まなくては!」と思う方も多いかもしれません。
ついつい調子が乗って深夜まで勉強して、翌朝起きられない、なんてことはありませんか?
いくら勉強しても、試験当日に実力が発揮できなくては意味がありません。
本番の試験の時間に最大限のパフォーマンスができるように生活リズムを整えましょう。
たとえば過去問演習をするにしても、当日と同じ時間割で解いてみるのも効果的かもしれません。
同じ休憩のタイミングをとることで当日の予行演習になります。
「お昼ご飯を食べた後は眠くなって力が出ないな」と感じたら、昼食の量を調整してみることもできます。
また、ついついストレスがたまって食欲がわかなかったり、逆に食べ過ぎたり、ということはありませんか?
安定してよい体調を保てるような食事ができたらいいですね。
普段と生活習慣を大きく変えるのではなく、規則正しい日々を送ると、落ち着いて勉強にも取り組めるのではないかと思います。
試験当日の食事を自分の好物にしよう、などと計画しても楽しいですね。

この時期の過ごし方は十人十色だと思いますが、それぞれが充実した日々を送れるといいですね。
ラストスパート、応援しています!