こんにちは。
これを書いている時、センターまで残り一ヶ月です。
直前の演習ラッシュに向けてやるといいかもしれないことを紹介したいと思います。

―国語が取れない人
一番時間がきついと個人的に思っています。
よく言われる解く順番で、時間のかからない古文漢文を先にやり、(多分)一番文章読むのに時間がかかる小説を最後に回すのが得策だと思います。
私は4312の順番にやっていました。
直前期で実力を伸ばすとすると、古文単語と、漢文の句法と漢文常識が最も時間効率がいいかと思います。
とはいえ、それぞれ50点しかないですし、国語で安定して9割取れる人なんて稀なのであまり時間をかけ過ぎないことをおすすめします。

―数学が取れない人
おそらくゆっくり考えれば解けるけど制限時間にあせって解けないというタイプの人が多いと思います。
センター数学は特殊なものなので慣れが必要です。
製作者の解答の流れを読んでのっかれるようにパターンを覚えていく必要があります。
この空欄は何のためにあるんだろう?となっている状態だと時間がかかっています。
数をこなしてのっかる練習をすれば時間にも余裕ができるので精神的にも自信がついてくると思います。

―英語が取れない人
長文をしっかり読んで後半の失点をなくしましょう。
読むの遅くて無理だよ!って人は問題点がどこにあるのか次第ですべきことが変わるので先生と相談しましょう。
前半に関してはNext stageやVintageのようなまとまった文法書をきっと持っていると思うので、それを周回しましょう。
前半の知識についてはそれで対応できない問題はほぼないと思うので一冊をやり込みましょう。

―社会が取れない人
諦めましょう。
というのは冗談ですが、あまり時間かけてもしょうがないです。
100点しかないですし、センター限定なので。
70点くらいまではセンター直前向けの参考書をちゃんと読めばすぐに行くと思います。
それを80にするのは結構大変で、90にするのはかなり時間がかかります。
なので70以上あれば、現状を維持するくらいの勉強量に抑えた方が効率がいいと思います。

―理科が取れない人
時間は足りないことはないと思います。
生物地学は選択してないのでわかりませんが、物理化学については筆記試験の基礎知識があれば解けるはずなので、苦手分野の基本的な知識の確認をしましょう。

センター直前の演習で知識の抜けがないかを確認していく作業は、単純作業に近く辛いものがありますが、センターができれば安心して二次に挑めるので頑張ってください。