レクサス開校25周年を迎えて

レクサス開校25周年を迎えて

レクサス開校25周年

おかげさまでレクサス教育センターは、開校25周年を迎えることができました。これもひとえにレクサス教育センターの門をたたいてくれた多くの生徒の皆さんのおかげです。
レクサス出身の医師・医学部生も累計1000人を超えました。
心より感謝いたします。あっという間の25年間でした。
この25周年にふさわしい何か … と考えていると、一人の人物の名前を思い出しました。

「ブラック・ジャック」

レクサス代表

おそらく日本で一番有名な外科医でしょう。この事実に異論を唱える方はいないと思います。事実、私の周りにもブラック・ジャックに憧れて医師になった友人が大勢います。
なにしろ、治療不可能で死を待つしかない患者を、彼は天才的な発想と技術で助けてしまいます。出来ないとあきらめてしまえば、出来ない理由は山ほど見つかります。
しかし、ブラック・ジャックは決してあきらめない。何とか方法を見つけ出して救ってしまう。その諦めない、命を大切にする彼の姿勢こそが、今でも多くのファンに愛されている理由だと思います。
「ブラック・ジャックのような医師を世に送り出したい。」
これが、レクサス開校時からの野望です。

トップの「自分を信じろ」ですが、皆さん一人ひとり、無限の可能性を秘めているんだ!というメッセージです。
君たちが出来ると信じて頑張れば出来ないことは何も無いということです。

出来ない理由なんかいりません。
自分の可能性を信じて、どうすれば出来るのかを考えればいいのです。

君たちは医学界のブラック・ジャックになってください。
そして、レクサスは医学部予備校のブラック・ジャックでありたい。

目標に向かって、一緒に突き進みましょう。


追伸:ブラック・ジャック全25巻、レクサスにあります。図書館のものと違い、自主規制のない時代のものです。読みたい方は、ぜひレクサスで読んでください。

レクサス教育センター代表島内 義仁

レクサス卒業生との対談