医学部予備校レクサス教育センターが医学部受験を合格に導きます

医学部受験予備校レクサス教育センター(渋谷駅徒歩5分) 医学部受験予備校レクサス教育センターに関するお問い合わせのお電話はこちら03-3477-1306

渋谷駅徒歩5分 東京都渋谷区 渋谷区文化総合センター8F

ゼロ

"0学期" 特訓

2月開講コース・3月開講コース

レクサスは"0学期"特訓で合格をより確実にします

 最近は以前に比べ入学試験が1ヶ月近くも早く実施され、かつ医学部受験者層そのものの変化により、受験勉強のスケジュールが非常にタイトになっています。一度風邪を引いただけでも学習計画が破綻し兼ねません。
 受験勉強は早く始めるほど有利になるのは当然です。そのため、レクサスでは2019年の医学部合格を確実なものとする、"0学期"特訓を2月より開講します。4月までに偏差値を5以上アップさせるこの作戦にぜひ参加してください(3月開講のコースでも偏差値3アップが目標です)。また、この授業は単元別になっているので、出席すればするほど多くの範囲をカバーできるので有利になります。
 学校の都合や病気等で授業を欠席せざるを得ない場合は個別にフォローいたします。

学力アップのイメージ図
合格ライン近辺には、たった「1点」に多くの受験生がひしめき合います。
つまり、たった「1点」で合格が分かれてしまうという厳しい現実があります。
その「1点」をもぎ取るのが"0学期"特訓です。
授業内容 月〜土曜日 9:30 〜 21:30(※1、※2、※3)
1日10時間学習(授業6時間 + 夜間個別指導4時間)
授業科目 数学・英語
授業内容 数学 α:数学ⅠAⅡB基礎確認
   β:数学Ⅲ基礎確認
※ 2月開講コースは2月にα、3月にβを履修
※ 3月開講コースは2月にαまたはβを選択
英語 α:英文法基本事項確認
   β:英文法基本事項確認/英文解釈…基本英文読解
※ 2月開講コースは2月にα、3月にβを履修
※ 3月開講コースは2月にαまたはβを選択
授業料 αクラス:288,000円(税別)(※4)
βクラス:324,000円(税別)(※4)
申込開始 1月1日(月)
ご相談ください! マンツーマン授業
※1 宿泊が必要な方は、お申し込み時に「宿泊が必要」とお伝えください。
レクサスガーデンまたは近隣のホテルをご紹介いたします。
※2 日曜日も自習室が使用できます。
※3 日曜日に補習授業が入る場合もあります。
※4 途中入学の場合は日割り計算となります。

"0学期" 特訓カリキュラム

4月(1学期)までに偏差値5UP!

開講スケジュール
2月数学α、英語α
3月数学α・β、英語α・β
(3月開講コースはαまたはβを選択)
時間割
09:30 〜 12:40 英 語(英文法・英文解釈)
12:40 〜 13:30 昼 食
13:30 〜 16:40 数 学(ⅠAⅡB・Ⅲ)
16:40 〜 17:30 夕 食
17:30 〜 21:30 夜間個別指導
"0学期"特訓の
夜間個別指導時間は
●授業の復習、定着と質問
●マンツーマン授業
●課題学習
を行います。
数学α 数学β
英語α 英語β
桑原武司
時間との勝負!

医学部受験は時間との勝負。4月まで待ってはいられません。基礎学力テストを受け、レクサスに入学許可となった日から医学部合格指導が始まります。受験まで4月からでは10ヶ月弱ですが、2月から始めれば約12ヶ月あります。この2ヶ月の差が大きいのです。レクサスに入学すると決めた方には、"0学期"特訓をできる限り早く始めることを勧めています。

"0学期"特訓を活用して1年で合格!

私は一度社会人を経てからの医学部再受験でした。最初の予備校選びでレクサスを選んだ理由は「プレ学習("0学期"特訓の前身)」があったからです。本格的に授業が始まる4月より前の期間を有効に使えるかどうか。これはとても重要なことです。この時期を朝から晩まで使って弱点を補強できるシステムを利用しない手はありません。最終的には受験のプロであるレクサスの講師に「これをやりなさい」と言われたことをやっておくことが医学部合格への一番の近道なんだと感じています。

東浦菜弓

偏差値5UP 学習戦略

"0学期" 特訓とマンツーマン授業を併用する場合のタイプ別学習プランです。

A君の学習戦略 A君の0学期特訓

1週間の学習内容

<"0学期" 特訓>
英語・数学:36時間

<課題学習>
英語・数学:30時間

<マンツーマン授業>
英語・数学:4時間

Bさんの学習戦略 Bさんの0学期特訓

1週間の学習内容

<"0学期" 特訓>
英語・数学:36時間

<課題学習>
物理・化学を中心に行う
26時間

<マンツーマン授業>
物理・化学:8時間

Cさんの学習戦略 Cさんの0学期特訓

1週間の学習内容

<"0学期" 特訓>
英語・数学:36時間

<課題学習>
英語・数学:18時間

<マンツーマン授業>
英語・数学:16時間

化学・生物は
1学期から始める
Dさんの学習戦略 Dさんの0学期特訓

1週間の学習内容

<"0学期" 特訓>
英語・数学:36時間

<課題学習>
数学・理科:18時間

<マンツーマン授業>
数学:12時間
化学・生物:4時間

"0学期" 特訓は必須ではありませんが、受講すると大きなアドバンテージになります。
受講できない場合はご相談ください。