ゼロからの医学部合格

2011年 昭和大学医学部合格

卒業生が語る 合格への軌跡3

「お前は気持ちが弱いから少人数制で厳しい予備校にしなさい」という高校の先生の言葉を信じ、千葉君は自らを厳しい環境におく"覚悟"を決めた。彼が選んだのは"1日12時間で指導が厳しい"と聞いていたレクサス教育センターだった。

2010年3月、初めてレクサスを訪れた日に"基礎学力テスト"を受験。かなり長時間で疲れるテストだが、その目的は各教科の全分野を満遍なくチェックし、どこが「弱点」があるかを明確にすること。その結果、英語は合格点。しかし、他の教科は偏差値が40台で化学と生物は壊滅的な点数であった。即座に個別プレ学習で弱点の補強を開始した。

そして2011年、千葉君は昭和大学医学部に見事合格。卒業生が語るー医学部合格者インタビュー[ 千葉誠也 君 (10年度昼間部在籍) ]で彼のレクサス体験談を掲載しているのでぜひ参考にしてほしい。

2011年度 昭和大学医学部合格
千葉 誠也君
2011年 昭和大学医学部合格
(2010年度昼間部在籍)

【最終合格大学】  昭和大学医学部、東京医科大学、金沢医科大学

「大手では自分にかなり厳しくないとやっていけないと思うので…」

千葉君の合格者インタビューはこちら