高知大学合格者インタビュー

2004年 高知大学医学部 合格体験談

今日は楽器持参ですね。部活ですか?

これから練習なんです。といってもぼくはしゃべってるだけなんですけどね。終わって「あ、疲れた」って言ったら、「だって弾いてないじゃん」って言われます(笑)


富山 正行君
2004年高知大学他合格
(2003年度昼間部在籍)

大学は忙しいですか?

忙しいっていうか、面倒くさいですね。実験にはまっちゃうと、とくに。大変なんですよ、化学とか。それに出席率80%ないと単位あげませんよ、みたいな授業ばっかりですし。入る前にカリキュラムを見ておけばよかった(笑)。

現役の時は、予備校や塾は行ってなかったんでしたっけ?

そうですね。拘束されるのがイヤかな、自分でやっても同じかな…って思ってて。

でも浪人してしまったわけですね。

ええ。それで最初はやる気にならないなぁってのんびりしてたんです。親も「のんびりすれば」みたいな感じだったし。

なぜレクサスに来ようと思ったんですか。

そろそろやるかなって思って、自分でインターネットで検索したんですけど、その時点でもう決めてましたね。自分がのんびりしてるんで、なるべく長い時間勉強させてくれるとこ、って。Y予備校とか、さぼろうと思えば余裕でさぼれるじゃないですか。

勉強時間については問題なく長かったでしょうね。中身は望みどおりでしたか?

暗記事項の繰り返しのときなんかは「あ、またかい。ま、いっか」みたいなことはありましたね。でも逆に、やろうと思えばたくさんやれる、みたいなところはよかったですね。

ところで高知大には、受かったのになぜ行かなかったんですか?

実際受けに行ってみて、電車が1両なんですよ…ん~2両だったかな…

土讃線?

う~ん、わかんないすけど、とにかく、こりゃ住めないやって(笑)…

いいところだと思うけどねぇ…。ま、それはさておき、後輩の皆さんへ、何かアドバイスをいただけますか?

大学行くときは、カリキュラムを調べてから行くといいですね、皆さんは(笑)。でも慈恵はすすめておいてくださいな。先輩がおごってくれます(笑)。あとは…何事も適度に、ってことですかね。

何事も、というと…

そうですね、勉強とか…でもそういや自分も、週7日来て勉強してましたね。今考えてみりゃおかしかったな。渋谷に毎日来てるのに、あっち側(注:センター街など、駅の反対方面の繁華街)に全然行かなかったですからねぇ。

これから思う存分行ってください(笑)。