北里大学合格者インタビュー

2008年 北里大学医学部 合格体験談

どうやってレクサスを知りましたか?

医学部全滅で、親に浪人させてくれって頼んだときに、たぶん自分で勉強しないなと思ったので、入試のときにもらったパンフレットの束からいろんな塾見て、ネットで調べて、一番厳しそうな塾を探しました。


溪 智司君
2008年北里大学他合格
(2007年度昼間部在籍)

厳しそうだと思った理由は?

12時間拘束ですね。

「拘束」はちょっと人聞きが(笑)……それはともかく、最初に来たとき、鶴見大の歯学部には特待で合格してたんだよね。入ろうかどうしようか迷っているように見えたんだけど。

自分としては全く迷ってなかったです。親としては現役で入って欲しいし、うち歯医者だし、継いでくれればって多分思っていたと思うんですけど……。

ああ、そうだったんだ。じゃあ、厳しいと思っていたレクサスに入ってからはどうだった?

体力的に、いっぱいいっぱいでしたね。帰ってから何かしようとしても無理で、すぐ寝て、ギリギリに起きて、来て、帰って、寝て、って感じで……。冬期・直前講習の頃になると、メンタル的にもきつかったです。でもとりあえず(レクサスに)「いる」。どうしてもきつい時には,上(のフロア)で1時間寝させてもらって、でも家には帰らない。帰ると(勉強)やらないんで。

うまいこと使いこなしたわけだね。

ええ。あと、英語のクラスはほとんど変動がなくって仲がよかったんで、楽しかったんですよ。その辺は結局皆、志望校より1ランク上の所に合格しましたよね。

うまい具合にお互い高めあえた?

皆で「だるいよ」「どこ(の大学)でもいいよ」「来年もやろうよ」、と言いつつ答え合わせをしつつ……。切磋琢磨って程じゃないですけど、皆で楽しんでお互い高めあってました。

ちょっと「ゆるい」雰囲気、似てたもんね(笑)

そうですね。「シャカリキ」って感じじゃなくて。

他に強く印象に残ったことは?

クリスマスですかね。サンタの格好をして授業を受けたのは、自分の中では武勇伝ですね(笑)。3日ぐらい前に思いついて、100円ショップで買ってきて、電車の中からそ知らぬ顔をして着て来ました。

電車の中でも着てたんだ。

クリスマスだから、何か文句ある?みたいな感じで。で、結局、「溪君、面談!」(笑)。「浮かれてるんじゃないぞ」と言われました(笑)。

ところで、願書の「特技」の欄に何を書いたらいいでしょうって相談を受けたよね。で、「米粒に絵が描ける」っていうのが出てきて、「それ、いこう!」ってことになったけど、あれは本当に書いたの?

書きましたよ!特技の欄があった大学は全部。

反応は?

大学によってまちまちでしたね。「米粒に絵が描ける?ふぅ~ん」みたいに流されたり、「君は米粒に絵が描けるのか!よし!」みたいに食いついてきたり。流された方は受かって、食いついた大学は1次どまりでした(笑)

少なくとも害はなかったわけだね。安心しました(笑)。最後に、後輩へエールをお願いします。

多分今が一番きつい時期だろうと思うんですけど、医学部に入ればモテるので、希望を持って頑張ってください。いろいろな学部のある大学を選ぶと、医学部ブランドが光ります(笑)

それは書けないな~(笑)。まっ、いいか。こういう人でも受かるってことで。

とりあえず厳しい中でも楽しみを見つけたらいいと思いますよ。

見習います。