東京女子医科大学合格者インタビュー

2003年 東京女子医科大学医学部 合格体験談

レクサスに通い始めたのは、高2の秋でしたね。きっかけは?

友だちの紹介で。化学の成績がどうしようもない状態で、途方に暮れていたときに、化学がお得意の彼女に相談したら、レクサスに案内してくれました。


桜本 真理さん
2003年東京女子医科大学他合格
(2001~2002年度高校部在籍)

高2の終わりからは数学と生物も受講してましたね。

ええ、最終的には化学と数学と生物をやってました。

レクサスの第一印象はどうでした?

「これが塾?」って思いました。すごくきれいだし、軽やかな音楽が流れてるし。極めつけはお茶が出てきたところ(笑)。至れり尽くせりで驚きました。

実際通ってみると、第一印象と違ったりすることもよくあると思うけれど…

いや、特にはなかったですね。最初に見た通りでした。唯一変わった点といえば、お茶に加えてお菓子も出てきたところ、かな(笑)。

そういえばときどき…

自習室で勉強していて疲れたら、ちょっとブレイクって感じでごちそうになったり。すごく贅沢な受験生活を送らせてもらってました。

レクサスのいいところ、他にないかな…お茶とお菓子以外に(笑)。

とにかくアットホームなところに惹かれました。あと、徹底的な少人数制にも。レクサスに通う前は大手の予備校に通ってたんですけど、そこではどちらも味わえなかったんで。

受験勉強していて、一番辛かったことは何でしょう。

(高3の)夏休み明けに、とてつもないスランプに陥ったときは本当に辛かったです。
とにかく集中力が続かない。勉強しなきゃいけないってわかってるのに、体が言うことを聞かなくて。
あのときは、レクサスの仲間がよく相談に乗ってくれて、大きな支えになってくれました。

みんな、仲が良かったからねぇ。でも、先生も支えたつもりなんだけど…

わかってますって(笑)。

学生生活はいかがですか?

想像していた以上に忙しいです。講義・実習だけじゃなくて、部活に、バイトに。あとは趣味でやってる空手も。

う~ん、パワフル。

自分で進んで忙しくしてるって感じなんですけどね。今週から解剖実習が始まったので、この先さらに忙しくなりそうで、こわいです。

頑張ってくださいね。さて最後に、後輩の受験生へ一言、お願いします。

私が受験勉強に負けそうになったときに、支えになってくれたのは友達でした。一緒に頑張っている仲間を見つけて、一歩一歩着実に進んでいってください。結果は必ずついてくるものです。頑張ってください!応援してます!
それから、お世話になった方々、皆様に、ありがとうございました!良医を目指してこれからも頑張りたいと思います!

力強いお言葉、ありがとうございます。