日本大学合格者インタビュー

1999年 日本大学医学部 合格体験談

どうですか、大学生活は?

授業は順調につまらないです(笑)。一般教養ばっかりだから。


斎藤 良太郎君
1999年日本大学他合格
(1998年度昼間部在籍)

おやおや。医学関係の科目はいつごろから?

2年の後半からです。今はせいぜい病院まわりとか、ラットの解剖とかぐらいですね、「医学部風味」は。解剖では一番(の成績を)もらいましたけど。

解剖はすんなり?

最初は思いっきり気持ち悪かったです。もう慣れましたけど。

最初は思いっきり気持ち悪かったです。もう慣れましたけど。

少林寺拳法をやってます。腕っぷし強くなりたいと思って。

高校時代は水泳部でしたよね。水泳でもかなり筋肉つくのでは?

冬になるとゆるんじゃいますね。温水プールなかったし。

同期生には格闘技経験者も多かったり?

それが1年は僕一人なんですよ。

それじゃあ、さぞかわいがられてるでしょうねえ(笑)。さて、定番の質問です。レクサスを知ったきっかけは?

1浪目は某医学系予備校に行ってたんですけど、授業は流すだけって感じで、早ければ午前中で終わっちゃったし、よっぽど自分で予習復習できる人はいいんでしょうけど、自分は家では全然勉強しなくって、案の定全滅したんです。それで「やばい、もうちょっとびっちり見てくれるとこ探そう」と思って、予備校ガイドを本屋で立ち読みして、メモって、都内にあるところを片っ端から友達と一緒に見て歩いたんです。

その中でレクサスを選んだのは?

先生の対応が一番ちゃんとしてたんで。中には、いきなり応接室に通されて、2時間ぐらい演説されたような予備校もあったりしたんです。あれは参りました。

1年間勉強して、スランプとかはありませんでした?

それはあんまりなかったですね。ただ、物理をやめて化学にしたんで、一からやるのがつらかったですけど。

なぜ変えたんですか?

僕は基本的に文系で、もともと物理は得意じゃなかったんですが、高校の時の化学の先生と相性が悪くって、たまたま物理にしてたんです。でも結局苦手のまんまで。だから思い切って変えたんですけど、レクサスの入学時の基礎学力試験では、化学が0点でした。

おやまあ。

問題見て、何言ってるかわからないのが多くって、半端な点数だとかえって恥ずかしいと思って、白紙で出しちゃったんです。

1年でよくものになりましたね。最初のうち、授業がわからなかったりしませんでしたか?

いえ、基礎からやってくれたので、そういうことはありませんでした。

レクサスの良かった点と悪かった点を教えて下さい。

悪かった点、というのは難しいですねえ(笑)。良かったのは、質問しやすいところ。つねに先生が待機してて。大手だと、わざわざ講師室まで行って、並んで待って……すごい手間がかかるんです。それから、勉強するスペースがあるし、1クラスの人数も適正だし。悪かった点はなかったことにしておきます。ちゃんと受かったんで(笑)。