北里大学合格者インタビュー

2006年 北里大学医学部 合格体験談

高校時代から医師を目指し、大手の予備校に通ってはいたものの、効率の悪い勉強をしていた。
案の定、高3の受験ではどの大学も、ものの見事に落ちた。このまま勉強してもダメだねということで、医学部予備校の中からレクサスを選んだ。

レクサスを選んだ理由は?

ホームページの印象がよかったこと、夜間指導で自分の学習時間が確保されていたこと、受付がきれいだったこと(音楽まで流れていた♪)が決め手だった。


堀口 愛
2006年北里大学他合格
(2005年度昼間部在籍)

レクサスに通ってみた感想は?

実際レクサスに1年間通っていて、良かったと思えたのは、ひとつは夜間指導中、自分でがっつり勉強できる環境だったこと。課題や小テストが満載なので、手持ち無沙汰になることもないし、後ろから先生たちに見られているという緊張感もあって、集中して勉強に励めた。

そして、何より遠慮なく先生に質問できたこと。疑問点をそのままにしておくと、そのまま訳がわからないままになってしまうけれど、その日の疑問点をその日のうちに解決できたので、大変助かった。先生方も親身で、納得いくまで応じてくださったので、感謝しています。

あと、同じ目標をもった友だちと勉強面でも刺激し合えたのもよかった。受験勉強中は孤独感もあるけれど、よきライバルとして一緒に頑張れたのも大きい。

ともあれ、「絶対受かるぞ!」という気持ちだけは持ち続けるようにして頑張った。偏差値が伸びずにへこんだりしたときも正直あったけれど、それでもあきらめないのが肝要!

後輩へ何か一言お願いします。

自分から意欲をもって勉強すれば、結果は自ずとついてくるものです。自分を信じてがむしゃらに(睡眠時間はたっぷり確保して)頑張ってください!