順天堂大学合格者インタビュー

2002年 順天堂大学医学部 合格体験談

いつからレクサスに来たんだっけ?

高2の春、ですね。4月、いや、3月だったかな。


平野 一興君
2002年順天堂大学他合格
(2000~2001年度高校部在籍)

なんでレクサスを選んだの?

とりあえず自分は大手が嫌いで、というか、そういうとこだと勉強できないタイプだというのを母親が知っていて、それと医学部志望っていうのもあって、母親が探してきて、体験してみたらと言うんで。で、英語と数学と化学を受け始めたのかな。

英語、よくできたよね。基本的なところを授業でやってるとき、ひまそうに見えたけど。

そんなことはないですけど、そういうの(注:彼は問題を解き終わると、よく眠そうにしていた)が癖っていうか。もともと英語にそんなに抵抗なかったし。出てくる文章が新しければ、知らない単語が出てくるから。でも、まる暗記はあんまり好きじゃなかったし、穴だらけで結局最後までそのまま行っちゃった。

ご謙遜を。

いやいや。

入試は自信あった?

なんとかなるかなあ、って。
最初、防衛医大を受けて、うちの学校から受けたの、みんなこけて、自分よりできるやつもこけてるからいいかなって思ってたけど。東邦・昭和・順天堂……思い切りできた教科と、1教科全然できないのが必ずあって。けっこうきつかったです。

それにしても授業中以外はよく寝てました。

一応自習に来るには来て、寝てました。意味なく遅くまで残って。

居心地よかった?

そうですね。椅子がよかった(笑)。でも、授業と宿題だけはしっかりやってたんですよ。

それだけでも受かる?

そう書いといてください(笑)。

高2の頃と高3の後半で、さすがに雰囲気が変わったね。寝なくなったし。

周りの友達も勉強し始めて、あ、受験なんだなって。でも自分は結構マイペース。

自分で言い出したら聞かない。

んー、これはおかしい、とかなったら。

レクサスで一番印象深かったことは?

一番と言われても……あー、国定先生(注:数学の先生です)に、昭和大の入試の前日に質問してて、こんなのもあるよねって言われて、次の日入試に出てたのが、一番びっくりしました。ほんとに。
あとは、居心地がよかったこと。

またでた(笑)。さて、合格のために一番大切なことは?

おれに聞くのは……(笑)。
やるときは惰性でやらずに集中すること。
よく寝ること。
勉強以外に楽しいと思えることを趣味として持つこと……自分の場合は剣道。

いつまで剣道やってたっけ?

部活は高3の夏まで。
でも10月の大会とか、地元で出てたり。練習はしてなかったですけどね。

あとは本番で緊張しないこと。自分はそういうタイプじゃないけど。友だちはセンター試験のとき、ずいぶん緊張して、手が震えたとか言ってたし。

剣道で鍛えたせい?

もともと。結局、楽観主義。

でも、たぶんどこかでぶつかるよ。

おどかさないでください(笑)。